玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

今日の機動戦士ガンダム

ピュロリーーーーーデロリーーーーー
迫撃! トリプル・ドム
今日も、聖火台でマジ泣き。ガンダムSEEDでニコルに続いてトールが死んだときは泣かなかったのになあ。
マチルダさんみたいな人が恋人だったら(中略)やっほーぃ!(中略)
マチルダさん、マチルダさん、(中略)まちるださあああああああん・・・まちるださああああああああん
しくしくしくしく。
そのあと授業に出た。
前回Gファイターが出たが、同じ話にドダイYSがいたおかげで、Gアーマーがそんなに玩具っぽく見えなかった。富野物はそうやって説得力をちゃんと積み重ねてくれるからとても安心できる。まあ、たまに発動するが。
つーか時速600キロ以下ならGファイターは失速する。とか。地味に設定が細かいので自動でミサイルポッドが母艦に戻ってくれると言う中核の至高の物や胸部飛翔体や脚部飛翔体や輪郭飛翔体よりはちゃんとしてると思う。
ガンダムのムック本を読むとGパーツはスポンサーのためのリアルじゃない無理やりメカとか酷い言われ様だが。僕の印象では作品世界のレギュレーションを破壊するほどじゃなかった。まあ、ガンダム自体がとんでもといえばそれまでなんだけどね。18メートルはでかすぎる。怖すぎる。あと、普通のジープがバック・トウ・ザ・フューチャーのデロリアン2みたいに飛んでたのはビビッタ。未来過ぎる。
Gファイターの機首に補助翼がついてるのはカッコいいぞ。キャタピラを格納するのも微妙にキャパが信じられんがギリギリカッコいいぞ。
GFFで名誉回復も行われたので、いいと思う。
まあ、Gブルは・・・微妙・・・かなああああ?
それでも、おトミさんは納得いかなかったんだなあ。コアブースターになった。
そのトミノの真面目さが萌える。
つか、Gアーマーは兵器としてどうなのか。と言う感じがよかった。
セイラさんが上手に出来なかったせいでマチルダさん死んだと言うが、あれの運用はかなり難しいと思うから、ああなって当然だろうと。スポンサーメカでもちゃんと話の見せ場に利用してる所がすげー。
っていうか、最初から分離してたほうがよかったよーな。
まあ、輸送、分離、って感じですか。航続距離対策。
でも地上戦ではプロペラントあんまり消費せんような印象。いつも先に弾切れして帰艦するし。アムロ脱走してから結構補給無しで暴れたりしてたからなあ。
ホワイトベース隊の基本戦術はあんまり母艦から離れないし。
これから幅が広がるんかなあ。楽しみ。
ザクレロ戦のあれはコア・ブースターでもやって欲しかった。
あと、黒い三連星が出た。
マッシュが一度もアップにならんまま死んだ。
あと、アムロのことをニュータイプとは言わなかった。
つか、黒い三連星は2話しか出ない。でも、20年たっても人気なんだなあ。すげー。
マチルダさんもトータルで4話しか出ないと言うのは、

と同じなんだが。あと、中の人が歌手崩れでアフレコに慣れてないって言う所も同じなんだが。
トミノはそんなゲストキャラでもあたかもメインキャラとして描くのがスゲー。
どんな不細工でも美形でも主役でも脇役でも生命の存在感は同じ。
そーいえば、ガンダムF91のパンフレットに載ってたんだけど、
「主人公に即座にビームライフルで射殺される敵兵はただ、物語を盛り上げるだけのコマに過ぎないのでしょうか?いえ、違います。彼らも死ぬ瞬間までは彼ら自身の物語の主人公として生きていたに違いないと思うのです。」
という文章を14年前に9歳の時に読んでかなり感動した覚えがあるんだが。
パンフレットをなくしちゃったんで、これは富野由悠季監督の言葉かどうかは分からないんだけど。
あと、不細工なミライさんもいるからガンダムはリアルと言うが、セイラさんが美人過ぎるだけだと思う。*1
そこらへんの実体感を盛り上げるのがキャラクターデザインだと思うんだけど。
いや、顔が綺麗に書いてるとか、親父キャラも上手く書き分けられてるとかそういう絵の話じゃなくて、いや、絵の話なんだけど。
今日は、黒い三連星とセイラさんの2とおりのノーマル・スーツが出た。*2
スゲーデザインですねこれは。
ビビるわ!
黒地に黄色ラインで赤い角でバイザー紫で耳は空色すっげー配色!形自体は角以外は普通のジオンスーツ中期型なんだけど。
視覚に残るなあ。
セイラさんのスーツはアムロのとデザイン共通で色が変わってるだけなのに、スゲーセイラさんに似合ってるなあ。
っていうか、ヒロインに黄土色って!しかし、その朱色とか茶色とかのラインがセイラサンの上品なエロさを強調しててスゲー(;´Д`)ハアハア…!。
僕は、緑のバイザーの横の赤い縁取りがツボでした。なんか、顔がはっきりとする効果があるのか?スゲーいい色だと思うです。アムロとかはただの陰になってる部分だが。スレッガーのこの部分は黄色だね。
すげーでざいんだなー。
あと、違和感だったのは、ジェットストリームアタックに対してミディアが特攻をかけてオルテガハンマーでマチルダさんが死ぬところでもずっと、BGMで「長い眠り」の後半のメジャーコード(?)の明るい曲がかかってたんだけど。
まあ、一応マッシュ撃破と並行してるから戦闘音楽としてはいいんだけど。ちょっと尺が長かったし、踏み台、マッシュにサーベルを刺す、ミディア突撃、オルテガハンマー、マッシュ爆発、って言う順番だからちょっと散漫な印象。
オルテガハンマーの後にサーベルなら分かりやすいかなあと思ったんだけど。
アムロはマチルダさんが載ってたことに気付かなかったから、テンションが「戦士の戦い」バージョンのままだったて言う解釈だろーか?マチルダさんが宙に舞う描写もTV版ではなかったし。
そんで、戦いが終わってから死を知って、爆発みたいな。
まちるださあああああああああん。
ガン泣き。
ここでも回想は在ったよ。1回まではセーフだな。うん。泣ける。つか、ここで使わないとダメって言う所では使えばいいんだな。
ファーストガンダムは1話毎に何が起こったか分かりやすくて良いなあ。そのくせ1話中の要素が多くてスゲー。ちゃんと1話だけで起承転結がまとまってるんだよねえ。簡単そうでむずい。

*1:ミライさんはブライトの病室にいるときはタイツでなく生足だったのだが、描き間違いか?えっちな理由か?

*2:あと、機関室用の機密服とかも出た。