玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

anego

チャットをROMった方にはお気づきでしょうが、七女さんは割とアネゴ肌なので参考のために見たら、
七女さんはアネゴというよりは性同一性障害と言う事が分かった。
所詮男の妄想だしね。
年下の男に振り回されたり後輩の悩みを聞いたりダンディーな親父に引かれたり結婚をあせったりさせた方がリアリティーがあるのかなあ?
うーん。しかし、7年付き合った女の習慣をムリに変えさせるのもなんだか悪い気がするしねえ。
でも七女さんももうちょっと女らしくなってもらった方がいいのかしら?なんて懊悩する俺が男らしくないのでトータルバランスはいいとおもう。多重人格かよ。
んで、話は篠原涼子に戻るけど32歳独身でもそんなにあせらんでも良いと思うがなあ。そりゃあ、色々と衰えるだろうけど。
キャスリン・ジェインウェイ提督はあの歳でギトギトの恋愛ゲームだぞ。そこらへんがネオテニーが進みすぎて若さが至上の日本人的価値観なのかねえ。
あー七女さんは外人だからねえ。っていうか地球人ですらない。しかもサイボーグと言うか、かなりインプラントしてる。
とか、また珍妙な裏設定を・・・。
市川実和子萌え。
俺は無節操さ!好みのタイプなど、ない!
穴があったら遠くから憧れの目で鑑賞したいタイプ。
ストーカーか。
ていうか、林真里子かよ。