玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

N・H・Kにようこそ!補足の補則

だからさー。アニメ版の佐藤達弘がサー。中原岬にそんなに好意を持ってるのが微妙なわけですよ。
ギャルゲーのヒロインに当てはめるとかサー。
3話や4話の段階では、まだ「何だあの女、訳わかんねーよ」レベルな訳で、ちょっと今のは好き過ぎないか?と思うんです。そこらへんの演出のバランスがちとよくわからん。
ま、岬ちゃんはかわいいし、引きこもりが久しぶりに人間リアル三次元女性と会話したら、久々の女のにおいにメロメロになって、オナネタにしまくりで脳内汚染されるのも致し方ないって言うのも、わからんではない。
佐藤君は滝本や本田透さん達、喪男ほどリアル女性に怨念は無いみたいだし?現実には怨念があるが。
それに、喪男とか非モテを自称していている人も、やっぱり、女に構われるとすぐに転向するかもしれないし。そんな、モテ非モテ論で態度を論理的に決められるわけもないか。
(このように、私はアニメで何か感想を持った場合、常に自分で対案を立てて討議するのをモットーにしている。こうすることで、一方的なブログにならないで皆に愛されるブログが出来ます。ただの分裂症か・・・?)
それでも、岬ちゃんにはあんまりヒロインになって欲しくないって気もするんだよなあ。だって、滝本竜彦作品はライトノベルではなく、純文学だから。証拠に2作しか書いてない。
さらに言ってしまえば、NHKにようこそ!の魅力と言うのは、その、「ボーイミーツガールに成りきらなさ」(成りきれなさ?やりきれなさ?)だと思うんですね。
佐藤君に限定すると、「見せ掛けだけのビルドゥングスロマン(成長物語)」っていうか、「よどみにうかぶうたかた は、かつきえかつむすびて、ひさしくとどまりたるためしなし。(状況主義)」な感じが純文学だと思うんですね。
もっと言ってしまうと、涼宮ハルヒの憂鬱N・H・Kにようこそ!は二つで一つの対!
NHKはなるべくして涼宮ハルヒの後番組になった、と!
つまり、アニメ版涼宮ハルヒの憂鬱(=機動戦士ガンダム新世紀エヴァンゲリオンTV)がファンタジーであり、ボーイミーツガールであり、自己肯定だとして、
対するN・H・Kにようこそ!は、伝説巨神イデオン機動戦士ZガンダムTHE END OF EVANGELIONであり、「現実認知」の物語だ、と!

スリーピングビューティーにキスをして世界を守るのも夢としてはいい、
しかし、本当のお前はただのオタクなんだぜ、引きこもりなんだぜ、喪男なんだぜ、現実を見ろ!
お前らアニヲタはこんな風な行動をして、こんな風に見られるんだぜ!
モテる要素一つも無いだろ!
俺もな!

だから、岬ちゃんとは縁があっても決して結ばれない。
それに、佐藤と岬がくっついても、ダメな僕とダメな君がフラフラ踊ってみてもすぐに足がもつれるんだし。
女とくっついて、彼女が出来て世界が救われるわけねーだろ!てめーらただのダメ人間じゃねーか。
ガキでもない分、余計たちの悪い赤ちゃん人間じゃねえか。
現実を見ろ!
世界がどうとかいう力なんか無いんだよ、陰謀も敵も冒険も無いんだよ!
世界は勝手に存在して、相手の女も勝手に存在するんだよ!
っていうか、女は男を踏み台にしてさっさと勝手に自立して、俺よりもイイ男と付き合うに決まってるんだし、そう言うものだし、それでいい。
眠り姫にキス?バカ!恋仲になるわけねえだろ!
受け入れられるわけ無いだろ!
何の理由も無く、何も持たない人間が女に好かれるわけ無いだろ!
ハルヒの2話はその点ではかなりハラハラして面白かったなあ。キョンは好かれる要素があるよ)
引きこもりは社会の隅で朽ちていくだけなんだ!
クソッ!
みんな幸せになってくれ!
そして、ひきこもりよ、汝もそこにあれ、生きよ。
死んでないから、生きろ。
(死ねないからではない)
と、NHKにようこそ!はこんなに深い話なんだぞー!純文学なんだぞー!
そんでハルヒとまとめてこそ感動が倍増するのだぞー!
と、言っておいたら、人気がハルヒくらい出るかなあ?という信者行動でした。
ハルヒと比べたらオリコンでの順位は踊る赤ちゃん人間が47位だったが・・・。スマン買ってあげられなくて・・・。
んで、1話の冒頭のイメージシーンを見る限り、結構原作小説に忠実な人生爆弾みたいなラストになるんじゃないかなーと思い、期待大です。
山崎と別れた後、秋葉原の喧騒をジトっとした目で眺めていた佐藤のさびしげな様子とかも結構イカス。
半年有るから漫画版のネタも間で消費できるだろうし。ラスト3話で綺麗に締めてくれたら理想。
しかし、あれだな、ハゲ繋がりってことでもないが、トミノZガンダム星の鼓動は愛で新訳して、彼女が出来て終わったんで、アニメ版のNHKでは恋仲エンドになる可能性も無きにしも非ず?
いやーDybbukをシャウトしたい気持ちもあるんですけどねー。