玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

靖国神社参拝の感想

なんか、げんなりするなあ。大人社会に。24歳のいう事じゃないな。
ゲンナリポイント

  1. 心の問題を公約にするという行為
  2. 心の問題を公に約束するということで、心がうれしくなる老人が居る。自分の心がうれしいと言う事を政治的問題と結合させる老人が。
  3. それ以上に、自分の心が嬉しくも無いのに、心がうれしくなる者を利用する勢力がある。
  4. それ以上に、どうでもいいのにどうにかなったように騒ぐ者がいる。
  5. どうにもならないことをどうにかなってほしいようにのぞんでいるのか。
  6. どうでもいいのに、ブログにダラダラ書いている俺。
  7. どうでもいい。どうでもいい。どうでもいい。
  8. とかダラダラグダグダ行って、自分の家の仏壇を拝む事にも何らかの抵抗感を感じる俺と言うのは、結局、自分に劣等感があるからなのだろうか。
  9. しかし、自分を肯定するために死者を悼むという行為を利用する心理的行動と言うのは・・・。
  10. いや、いや、儀式と言うのはそう言うもので、きっかけは何であれ、過去を振り返り参照すると言う行為は有意義な物と言えば、有意義ではあるかもしれん。
  11. 結局の所、どうでもいいんですけどね。
  12. とりあえず、人が火傷したり怪我したり膿んだり死んだりするのは面白くないし迫水真次郎でも泣いちゃうので、なるべくそう言う目に会わないように、そういう目に合う人が出ないようにしたいものだが。