玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

行旅死亡人データベースはもっと評価されるべき

リンク追加しました。
行旅死亡人データベース
http://theoria.s284.xrea.com/corpse/
ご紹介ー。

行旅死亡人(こうりょしぼうにん)とは飢え、寒さ、病気、もしくは自殺や他殺と推定される原因で、道中に身元不明で死亡している人の事を指す。または行き倒れている人の身分を表す法律上の呼称でもある。

んで、それはほぼ毎日官報で周知されているんですが。
http://kanpou.npb.go.jp/index.html
それを毎日チェックして探すのもめんどくせーので、ブログにまとめてくれてるのが行旅死亡人データベースさんだと解釈。
んで、そのデータベースから行方不明の死者の身元が判明したと言うケースもあったらしいので、社会的意義がありますね。
というわけで、ちょっと紹介。
僕の場合は葬式を出すのがもったいないんで経済的理由から見つけてもらいたくないんですけど、僕以外の人は見つけたいという気持ちの人もいるかもしれないので、情報を得る機会は多いほうがいいですよね。
まー、自分と周りを満足させられる人生を送れていれば、別に遺体などは必要ないと思うんですけど、日本人だからなあ。


官報だけでも良いかもしれないですけど、僕もこのデータベースを知る前は行旅死亡人という事などは知らなかったし、こーいう情報はいつどこで必要になるか分かりませんので、僕のようなわけのわからないブログからでも入り口を増やす事は悪くもなかろうと思ったのですよ。
もともと

自殺の連鎖 【死を選ぶ人たち】

現実ブログ!!「現実にある出来事の紹介」

ここら辺を見るのが好きなんですけどネー。
なんというか、資料性が高い。まー、日常的に死ぬとか自殺とかに慣れすぎると、自殺傾向が高まるかもしれんのだが。でも、わりとそれは元々だし・・・・・。


それに、僕のスタンスとしては情報は規制するよりも雑多なものを大量に見ることでバランスが取れるのかなーと。自殺もしたいけど、ガンダムを見たら生命力が高まる的な感じ。
結局ガンダムかよ!
ガンダムだよなー。


自殺はよくないって言うことをア・プリオリに押し付けられるのも嫌だし、こういう具体的なケースから死亡者や遺族などの行動要素を自己分析して行動規範に組み込む模倣子餌にするのもいいかもしんない。
そーいう風にきれいに生きて満足して死ぬ事が、資源不足時代、個体断絶社会に生きる我々の義務なのではないでしょうか。
一人で満足して生きるには、やっぱり脳内妹ですよねー(^▽^) {ニコ)
結局脳内恋愛かよ!
脳内恋愛だよなー。



しかし、管理人さんによると死亡人データベースはメンヘラ視点やオカルト視点で見られることが多いらしい。
うーん。そうなのか。精神や物理法則を曲げなくても死ぬと思うが。
でも、僕が精神的に健康かと言うと、そうでもないかなあ?幻痛とか取れないし。
あー、晴明神社陰陽師には社会不適合を起すほど綺麗な魂って言われたからなあ。それは誉めてないだろ!コラァ!
禅をするべきなのか俺は。禅陀マンか。禅陀ライオンなのか。禅汰ガンダムなのか。



ごめん、やっぱりメンヘラ視点だったかもしれん・・・。すんませんすんません。
でも口だけであんまり反省してない。