玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

薬師寺涼子の怪奇事件簿の2

怪奇じゃない・・・。
不思議じゃないよーッ!
いや、まあ、人類がミイラになってヘビが巨大化する薬とかは不思議なんだけど、そこらへんは誰も気にしないので、みんながアホに見えました。作戦も動機もアホ。アホはダメでショー!
まー、理系的な怪奇趣味じゃなくって文系の冒険なのかなー?
薬師寺涼子よりも進化怪獣蛇の方が絶対魅力的なキャラクターだったので、長生きして欲しかったなあ。もったいないなあ。蛇が進化して「ぼくが人類を支配する」とか言うの。
まあ、ソッチ系に流れると永井豪のように収拾がつかなく成りますネ。
やっぱり、理系は怪奇大作戦を見るべきかねえ。
エッサーラーイ!エッサーラーイ!
胃!下!垂!(ショーケン
岸田森大好き。
まあ、キングアラジンは文化系なんだが。
京都買います


かわのをとやが出ていたが、ゲインの方が強いと思った。
深夜なんだから、もっとエロス以外の面で大人向けにしてもいいのにね。悪い奴をぶっ殺すときは、悪い奴を殺すに足るほど自分が善人かという事を鑑みて、善人ではない自分もいっしょに殺しながら人を殺したいなー。
テロ宗教の人よりも、ただ生きているだけの大衆の方が罪深いと思うのだが。それを大衆の一員が言うべきではないのかも知れん。だとすると、誰かに殺されるのを待つしかないのだが、それは怖い。
うーん。結局闘争しつづけなければ何事の正統性もないのだろうか?めんどいねえ
過当医療廃止法案。安楽死の奨励。すっきりするのにな