玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

マクロスFRONTIERマクロスフロンティアマクロスF15ロスト・ピース

前半は歌と一緒にカッコいい戦闘シーンを回想。
後半は歌と一緒に可愛い萌えシーンとアルトのモテシーンを回想。アルトもてすぎ。鈴置洋孝リン・カイフンさん的な男ライバルは出ないのだろーか?
なんかゼーレみたいな人がまた出た。ガンダム00に続いて。
裏でストーリーを進めている人は陰湿で嫌な話なんだが、戦闘と美少女と菅野よう子ソングで何となく快感優先の印象をもらえるのは上手いなあ。政治とかSF的リアル感を出して、ちゃんとした大人向けのような雰囲気を味わいつつ美少女とロボットの快感を召し上がる方便を作るって言うのは匠の技だ。偉い。
ブレラがランカ・リーのボディーガードとかになった。
シェリルがすごいかわいかった。踊りもな。いじらしいというか。10代ですもんねー。それでいてお姉さんぶって後輩に優しくしたり塩を送ったりするとか。
悔しくても正々堂々なのは良いねー。
周りの人は正々堂々としてくれてないが。悪い三島に利用されてる嫌な女かと思われたキャサリン・グラスがマッチョ兄のオズマ・リーとよりを戻す感じで協力してくれそうになったのはちょっと嬉しかったっす。非常時には策士よりもマッチョの方が信頼できるよな。
三島はいまいち誰の得のために動いてるんだろうかわからんなー。公僕なのだろうか?
ビルラーも地下を移動して定位置におさまるんですね。秘密基地ドリーミング。
プロトカルチャー50万年周期とか言い出してワクテカ。ゲペなんとか野郎は出るかなー?
宇宙は二つの種族が住めるほど広くない云々というが、マクロスダイナマイト7の人らはゼントラーディーとも違う異星人だよねー。