玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

アニメの中で、実写のアニメと萬画のアニメを区別してる

あと、アニメには実写(ドキュメント)っぽいアニメと萬画(人工)っぽいアニメがあると思ってる。んで、富野ガンダムは実写っぽいというか実際っぽいような気がするから、語っちゃいがちなのかなあ。全部を見せるけど説明しないって言うのが実際っぽいのかなあ?
でも、尺の都合とか作画の都合とかスポンサーとか監督の性格の変化とか、非常に作り物的な事情も色濃いのだが。なぜか富野アニメは別世界の実在のように思ってしまうー。
実在の人だから、あーだこーだと噂しちゃったり。作り物の人だったら「キャラの役割」であまり考える事もないんだが。
うーん。
富野監督自身も最近「ガンダムのキャラは実在します」とか言い出してるしなあ。
まー、富野監督と思想的に近いって言う所もあるから、肌が合うのかもね。トミノアニメの人口抑制論で育ったとか。
あと、趣味がSM素描(ドローイング)とかも共通(笑)