玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

マークツーを出産するフォウとカミーユの奥さんのファ

新訳フォウ・ムラサメって、明らかにカミーユ・ビダンの母親になったよね。
カミーユがフォウを上回るトラウマ口走り(そして、親がうっとおしい、という事と同じ文脈でファがウルセーって言う)をフォウにした後、フォウはヘルメットを外してるのにカミーユにキスせずに、お母さんのように胸に抱く。

フォウ「カミーユって名前、今でも好き?」
カミーユ「とっくに好きさ、自分の名前になっているもの」
フォウ「そう、あたしも好き。カミーユ・ビダン。」

明らかに、カミーユを産みなおしてる。エロイ!むしろ、ララァよりも直接的に母親になってくれてないか?
テレビ版の記憶はあやふやで書いてるんで、申し訳ないですけど。
テレビ版と違って、フォウがカミーユの名前(と存在)を積極的に肯定してくれてて、分かりやすくなってる。
http://qside.or.tv/
「今でも好き?」っていうのはテレビ版の「(私が呼んでいるのに)まだ嫌い?」と逆で、つまり、「つらい事があって名前も嫌いに育ったけど、子供の時と同じように今でも好きといえる?」という事かな?
「生きてきた自分を自分だといえる?」と。
空手で男の証明って言うのは時流にあわせてカットだから、カミーユが女の名前を気にしているとはっきりは言ってないが。ジェリドと名前でもめる件はちょっと残っているが・・・。
カミーユが自分の名前をそんなに嫌いではないとしたら、むしろ、名前が嫌だったフォウが「あたしも好き」=「あたしも生きてきてよかった」という事に成る。
富野セリフだから多重に意味があってもおかしくないが。


フォウはそれまで、自分が一番弱くて搾取される立場で、大人に色んな事をされる立場だと思っていたのだけど、カミーユが駄々っ子で超可愛かったから、初めて男の子に何かしてあげたいって言う気持ちが芽生えて、それがニュータイプと合わさって一気に母親化したと言う感じ?このときのフォウのニュータイプ把握能力は随一。
それまではカミーユがリードしてフォウを救ってやろうと必死こいていたんだが、むしろその必死さが逆に可愛く見えたとか。
カミーユがフォウを救おうとしたのは、同じような愛情飢餓感を持つフォウを救う事で自分が救われたかった的な所があるし。それが分かったフォウが逆にカミーユを救おうとする。
で、お母さんだから、いきなりカミーユに銃を突きつけて子離れ。高校生くらいの男女関係だけならこれはない。
もちろん、カミーユと一緒に宇宙に行きたいって言う気持ちもあったんだから、そこら辺はそんなに単純じゃないけど。覚悟はしてただろうけど、自殺ではないと思いたい。
でも、死んじゃって、死んじゃう代わりにカミーユって言う男の子を宇宙に空中出産噴射する。
マンタか(笑)
富野はアニメーターではないけど、象徴構図は上手いなあ。∀ガンダムのジャケット構図とかも。



うーん?
富野アニメ、特にZガンダムは母親に成っても満たされない女の子供が不安定化するっていうシチュエーションが多かったんだけど。最近は母性を認めているか?
いや、そんなに単純な話ではなくって、今回のフォウは寄生獣の泉新一が母親離れを完了する前に殺され、それを田村玲子が死んで子を残す事で新一の胸の穴を埋めるって言う構図にも似ているな。
愛情に飢えていた女の子が母親になって成仏するって言うのは、タカハシマコのエオマイアでもある。
母性賛美なんだけど、母親に素直に感謝って言うんじゃなくって、親を失った子供同士が互いの親兼配偶者になるというような。エロス?共依存?うーむ。
比瑪ちゃんもな。
リーンの翼では親の不倫の結果の子としての自分を受けいれた上で親と対等に思いやって殴ったりという段階。
富野は子供視点で、宮崎駿作品が親(もしくは親的な年長者)の目から子供を育てるというのとは好対照かも。
富野作品は子どもっぽい。万年思春期。


あと、サイコガンダムが只のMSからガンダムっぽくパイロットのために力を出し尽くして破壊されて捨てられるっていう事でサイコガンダムガンダムとして成仏。
キリマンジャロでジェリドごときに刺されて死ぬよりはきれいにまとまってると思う。男をかばって死ぬのはエルメスであって、ガンダムはパイロットのために限界以上まで利用され尽くして朽ちるのだ。だから、サイコの特攻はガンダム
(あと、僕には「止まれ!怪しい奴! バ〜〜ン☆ あはははははは♪」が恥ずかしすぎるというのもある。品がない)


ただ、アダルトチルドレンの男の子のお母さんになってしまった女の子は死んでしまうんだろうか?エマ中尉も死んじゃう。小説版ロザミアも。ララァも。
それは可哀相だよねえ。そりゃー、鮭とかはそうですけど。子どもを産んで死ぬことで自己実現して初めて空虚感が満たされるって言うのは、可哀相過ぎる。産んでも満たされないで仕事や過保護に行ってしまうのも酷いけど。
Vガンダムではウッソの母親になろうとした女がガンガン死ぬ。


やっぱり、理想の母親となるニュータイプと言うのは精神だけの人なのだろうか。母親だけじゃなくって、アムロとシャアの光化やエンジェル・ハイロゥの中の人とか。
カミーユが宇宙に連れて行ってくれるって言うのは、肉体的な部分じゃなくってニュータイプ魂的な部分か?カミーユが忘れないですむ、という事?
カミーユが只の強化人間に過ぎなかったフォウを真なるニュータイプに押し上げたので、カミーユニュータイプを種付けするニュータイプ励起人間だろう。そのカミーユを宇宙に上げることで、その中で自分も存在続けるというニュータイプの魂魄伝播繁殖欲求としての母親とか?カミーユは他の人もニュータイプとして励起させて自分の中に保存する、と。
肉体としてはみんな死んでるけど、ラストシーンの幽霊大集合はギャザー・スタイムのそういう存在しつづける魂たちの表現だったのかしらん?



と、同時に、カミーユはヌケヌケとファを抱ける。
心は心、肉は肉。男は男、女は女。白富野にはそういう割り切りがある。
そーいうわけでファ・ユイリィは超強い!横乳とか!
それは、多分、ファが産んだり育てたりで自己実現って言う前に、自分で動いてる事で満たされる事ができたからだろうか。子供ばっかり見てるお母さんって言うより夫と一緒に働いてる奥さんというか。
ヒルダと違うのは、特に出世したりとか戦果を上げたりということはないんだけど、とりあえず好きなカミーユの近くにいるために頑張ってるって言うだけで満足っぽい所。
テレビ版よりもケンカが減ったしなー。でも、テレビ版もシンタとクムやロザミアの面倒を見れる子だったし。カテジナさんはもっとハッキリした自己実現を求めて軍人になったけど。ファは逆だなー。軍人に成った後に人の面倒を見るほうに変化。
興味深い。
じゃー、なんでファがそんなに元気なのかというと、カミーユがイケメンだからだな。うん。イケメンは偉いよ。
カミーユはファが大事だと自覚してないっぽくて、カツの恋心も「戦場で言う事じゃない」と言う奴だが。ファが「カミーユだってカツの恋心は分かるでしょ」って言うのは「あたしの恋心もちょっとは気付いてよ」っていう部分があるっぽいのだが、カミーユは「戦場で口にする言葉か!」ひでえ。
ただ、カミーユは無自覚だけど、フォウに「ファがスゲーうるさい。パンツの説教とかされるし。」とかツンデレとしか思えんことを口走るので、奥の方ではファが大好き。
っていうか、これ、ヒロインのセリフだろ。三千院ナギとか。パンツ・・・。
で、そーいう所がファの安心感だったりするのかなあ?「この人はいつも私を無視して女癖が悪いけど、最後には私の所に帰ってくるんだわ。」的な。だめんずっぽいが、カミーユは仕事は出来そうだからいいか。カミーユの女癖についても「可哀相な子をほっとけないところも可愛いわ」という視点だったりして。
不安定気味なイケメンはボーダーと惹き合ったりしがち、というのをファは容認できてる、としたらスゴイ胆力だ。
まー、カミーユは成績優秀スポーツ万能ロボコン優勝であだ名が石の少女(小説版)の美少年様で爛れた家庭環境でハイスクールでは好き勝手に女を食いまくってそうなので、もともとカミーユのダメなところはファの中では了承済み。 (シャーリーは死亡。ルルーシュは童貞。カミーユは謎だが。香水のガールフレンドはいる。やってるだろーなー。ファはお隣の人、と香水のガールフレンドのあとで改めて言っているから、カミーユは普通に他の女ともやってるよ)
むしろ、ダメだけどマツサカ(ファの犬、小説版)には優しいことをあたしだけが知ってるのよー、という少女マンガシチュとかな。隣から覗いてあたしをオカズにしてる(小説版)ことを知ってるけど、他のクラスメイトみたいにはやらせてあげない(妄想)って言うシチュも燃えるなー! それでいて、カミーユと一緒に登下校して「エス」と冷やかされる(小説)のがまんざらでもないという。カミーユは男の子だけど、百合!
カミーユの彼女はいっぱいいるけど、カミーユのお姉さまは私よ!というのは、非常に萌える。
その上で、カミーユがファを元気付けようとしてチューをしようとしたら、それはそれでかわいい。
イデオンでのコスモとカーシャは今生の別れだったけど、カミーユとファはいつでもヘルメットくらい外せるという軽さがあって明るく笑う。ここでもカミーユはリードしてキスするつもりで、すかされる。かわいい)


で、そーいう学園一のイケメン問題児をゲットしたら、ファは少女的には満足して安定するだろうなあー。
けど、それはファが小娘で、とりあえずイケメンに満足するって言う程度だからかも。という見方もできる。
レコアさんやヒルダ・ビダンみたいにゲットした男がだんだんつまんなくなるって言うことを経験してないし、他の男のこともあんまり見てないからカミーユで満足して他の欲求を知らないだけかも?


あー、でも、一応、最終局面でファはシロッコみたいな濃いカリスマイケメンとも面会してるし、クワトロ大尉やヘンケンの恋愛も観察してるかー。
レコアさんの噂をエマ中尉としている事から、日常的にエマ中尉と恋バナをしてそうでもある。
でも、まだ17歳かそこらで人生が決まるわけでもないしーなー




っていうか、カミーユ・ビダンかわいいから良いじゃん。
すげー強いし。
って、あんまり考えすぎないでとりあえず目の前の幸せに満足してみせるって言う処世術も元気でいいかなー。
ま、男は最低限目の前に幸せを置いてやれないとという事でもあるんだが・・・
最低限の幸せって言うのは、どうなんだろう?億面なく宇宙駅弁を求める性欲?あははは。
サエグサの前でも堂々と好き好き言う事か。
子どものたわごとが聞けるものか(笑)