玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

ポルフィの長い旅33傷だらけの少年たち

主人公のポルフィ黒い兄弟みたいな組織に加入して、持ち前の能力で大人に奪われたものを取り返そうとしたのだが、組織の裏切りにあってピンチの所を組織で浮いてるやつに助けられるという、コードギアス 反逆のルルーシュR2みたいな話。
裏切りも絶望も人が生きるために作ったものだそうです。
じゃー、そーいうのを無くすには生きなければ良いんじゃないかって思うんだが、そーすると生理的恐怖感があって行動を阻害する。すっきり死ぬためにテキパキしたいのだが。素面で死ぬのは難しい。ニントモカントモ。
ポルフィの暴力は地味に殴られたり閉じ込められたり怒鳴られたりなので、生々しく怖い。コードギアスの方が安心して見れる。
やっぱり、そーいう恐怖感から逃れられないんかねえ?ぐぬぬ
田中真弓が仲間を大事にしない不良。再登場すんの?