玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

アニメTHE IDOLM@STER第22話 聖夜の夜に にやにやドキドキ

今週もアイドルがかわいかったのでニヤニヤして見てました。
千早の問題も解決して、渾身のインフェルノーッ!キターッ!それを見守る春香!はるちは!いいよーっ!
あと、クリスマスの日にいろんな所でアイドルたちがそれぞれの場所で、それぞれに歌っているけど、同じ歌を歌って繋がっている、って言う風な演出が憎い!かわいい!いいね!
やっぱり、765プロのアイドルたちがクリスマスに集まって小さな事務所で仲良くしている様を見るのは楽しいですよ!ニヤニヤ!
そんな風にハッピーなクリスマスだけど、美希と春香はミュージカルの主役と準主役を争う中に。二人とも仕事で一緒にできるのは出世だから嬉しいけど、仲間と競うのはちょっと悩むよね、そうだよね、アイマスってそういう所があるよね。今も僕はモバゲーのアイマスでプレイしてて、他のプレイヤーは仲間だけどライブバトルでアイテムや貨幣を取られたりして、ライバルって言う側面もある。
春香は他のメンバーには電話したのに、忙しそうな美希にはメールだけ、って言うのも、心の純粋な春香が無意識にしてしまった闇の行動。
春香が歩道橋を降りる所での、レイアウトの静かな間と空間の取り方も、春香がなにか言葉にできない寂しさの種を抱えているっていう地味だけど効果的な演出です。あと、美希がプロデューサーにくっつく時に、春香が見きれていたりとか、「来年はこの楽しい集まりもできないのかなあ」っていう風にみんなを眺めている春香の寂しげな表情の演出がとてもいい。
春香は純粋な子だから、「出世するのは良い事」だけど「みんなとも仲間として一緒に居たい」というふうに、きれいごとに縛られちゃってる所がある。アニメの物語もそろそろ終盤で、おジャ魔女どれみドッカーン!の最終回のように、仲間の中心に居た春香が良い子になろうとして自分の悩みを押し殺してる、と言う風な次の事件が・・・。


でも、春香が悩んだり、美希を仕事や恋のライバルにするって言うだけじゃない。
ギスギスした雰囲気にならないように、緩やかなカット割りのペースとか、背景に被せた静かな台詞とか、「忙しいクリスマスの夜」を描きながらも「ゆったりと温かい765プロ」として描かれている。「多すぎるケーキ」とか、ちょっと間抜けなネタも心をあたたませるし、みんな楽しそう。雪歩とか、みんな笑ってる。千早も。春香も楽しくないわけじゃない。でも、ちょっと引っかかる。
そんな揺れる乙女心が表現されてて、やっぱり視聴者の僕は、かわいいな、って思う。

杏仁豆腐 イラストワークス ブリリアントアイドル

杏仁豆腐 イラストワークス ブリリアントアイドル

しかし、モバゲーのアイマスが毎日サーバーが落ちるくらい人気で、今日からクリスマスイベントが始まったのに、なんでアニマスの枠でGREEのエグザイルのケルベロスのCMをやっているのか・・・。
モバマスのCMすべきだろ・・・。
ちなみに僕のモバゲーIDは33201777で、運営プロダクションはgdgdプロです。あと2人くらい入社できます。
よろしければぜひ、投資して下さい。