読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

放課後のプレアデスTV版がセカイ系ではない宇宙系ジュブナイルSFで良かった

感想 アニメ

すばるちゃんの自信の無さがすごいねー。「自分には何にもないし、愚図で役立たずだから、変な団体に所属して、変な物のために命がけで戦うし、友達のためにビームの前に体を投げ出す」ってのが、すっごい自暴自棄な感じだなー。


自分に価値のないと思っているすばるちゃんが、依存する対象が、友達のあおいちゃんとか、彼女達がいる学校の校舎の思い出、だから命を棄てても守りたい。


で、女の子のすばるに、「あなたは一人じゃないよ、みなとくんと私は同じものを見たよ。同じだよ」って言われて、承認欲求と、鏡映自己対象、双子自己対象を満たしてもらう感じなんだけど。ま、思春期前期には相手と自分の共通点を重視するチャムシップは重要なんだけどね。
でも、みなとはそれがちょっと気に食わなかったみたいだ。みなとは孤独。すばるは同じように自信が無くても、お友達がたくさんいるから、すばるとは同行できないって思うんだな。で、みなとは去る。
そういう女みたいにつるめない男の絶望はハートキャッチプリキュア!の砂漠の王デューンみたいでもあるね。(熟年クラブ活動になじめない定年男性問題とか?)nuryouguda.hatenablog.com

4年前のyoutube版ではこんなことを書いた私ですが。
もうすっかり忘れたころにTVになりました。で、私も天文部でプラネタリウム実演経験者なので親近感を持って見れた。



で、youtube版は全く忘れてTV版は楽しめたのだが。ちょっと鬱病が酷いのであんまり長文が書けないんですが。
あの、何が言いたいかっていうと、「セカイ系じゃなくて宇宙系だね」ってことです。
セカイ系とは何か?
まあ、これもバズワードなんですが。

笠井潔は、評論『社会領域の消失と「セカイ」の構造』*2において、次のように理解する。

セカイ
日常的で平明な現実にいる無力な少年と、妄想的な戦闘空間に位置する戦闘美少女?とが接触し、キミとボクの純愛関係が生じる第三の領域。
セカイ系
私的な日常(小状況)とハルマゲドン(大状況)を媒介する社会領域(中状況)を方法的に消去した作品群。

d.hatena.ne.jp


すばるとみなとの関係はセカイ系の君と僕の関係で箱庭っぽかったのだが。TV版は同じGAINAXトップをねらえ!以上の、こってりとした宇宙SF描写が箱庭から外に出るパワーを出していたと思う。


セカイ系がシャカイとの接点を無くして内向していくのに対して、放課後のプレアデスTV版は中学生の少女を通して見る友達や学校生活や親子関係などの社会の欠片を何話かに分けて点描し、同時に広大な大宇宙をインフレーション的に広げて描写していて、「僕たちの人生や、私たちの生活も宇宙という大自然の一部なんだ」という大らかさを獲得している。
箱庭から出たみなとが一旦学校の校庭で園芸を始めたのも、そしてそれが失敗した後も残っていた花の生命力が表現されるのも、自閉ではなく繋がりを目指す感覚を出していたと思う。


また、放課後のプレアデスで使われる魔法もセカイ系っぽいんだが、ちょっと違う。セカイ系が作品独自の勝手なオリジナル設定や神話のツギハギでの超能力や怪獣を出すことが多い。それに対して、放課後のプレアデスTV版で使われる魔法は相対性理論ダークマター理論や真空のエネルギー理論などの物理法則に沿っていて現実との接点がある。魔法少女なのに、全部が全部好き勝手な空想で勝手なルールを作れるというセカイ系の万能感で世界を派手に描くのではなく、現実の地球の地平線の延長線にある宇宙の大自然そのものがすごいんだっていう。
夢見るファンタジーの妄想の中ではなく、現実の実際の宇宙自体が既にすごいんだという大自然の賛歌。


なので、最終回で奇跡の力を手にして宇宙が都合よくなったのに、みなとの病気が治らず、少女たちは何者かになるのではなく「私は私になる」と現実を認知して大人への一歩を踏み出す。子供っぽい魔法の万能ではなく、自分を自覚して宇宙と自然と社会の中で有限性に縛られた自分を是とする。その姿勢を手に入れるまでの、子供から思春期に移行するジュブナイルSFと言う感じで、とてもよくできていた。
自信が無くて何者でもないからこそ、自分を捨てて奇蹟の力を発揮するというセカイ系というより、身の程を意識しつつそんな自分を受け入れるための成長ドラマだった。


なかなか深いテーマ性がドラマと丁寧なSF描写自然描写とリンクしてまとまっている。
好き勝手に天気を変えて他人にも強制し、なんでも思い通りにするラブライブ!が流行しているが、放課後のプレアデスのような作品が実際の中学生の少年少女に受け入れられることを願う。
放課後だけの魔法使い!すばるとなぞの少年 (放課後のプレアデス)

ラインホールド・ニーバーの祈り
主よ、
変えられないものを受け入れる心の静けさと
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を我に与え給え。

放課後のプレアデス 第一巻〈初回限定生産版〉 [Blu-ray]

放課後のプレアデス 第一巻〈初回限定生産版〉 [Blu-ray]