玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

小島アジコ先生のアリスインデッドリースクールの感想

小島アジコ(id:orangestar麻草郁(id:screammachine)の女子高生ゾンビものです。


アリスインデッドリースクールはもともと舞台で上演されているお話で、それを4コマ漫画に翻案したものが、この漫画アリスインデッドリースクールになります。
2010年に初演があり、今なお、何度も再演がなされている、人気作です。orangestar.hatenadiary.jp

実際ストーリー漫画で登場人物が20人以上で結構ボリューミーなんですが、1冊にまとまっているのがすごいなーって思いました。
4コマ漫画なので4コマごとに笑いや泣きのテンポがあって、10ページ1話の全18話なので一気に読めたり場面ごとに区切って読めたり、分かりやすいですね!


貞本義行先生系のスタイリッシュな絵柄で良いですね!でもとなりの801ちゃんの小島先生だし、もともとは野生のWEB萬画出身だし微妙に絵が雑…というか線がかすれて…というか画材は鉛筆?Photoshop?とか「携帯電話が繋がらないのにネットはできる」という謎だったり、まあ、粗もありますけどSFというより女子高生青春がテーマなのかなーって感じです。
絵柄については、あと、かわいい女子高生なんですが801ちゃんみたいな感じで要所要所で小動物っぽくデフォルメされるギャグ絵柄があって、人がガンガン死ぬゾンビ萬画ですけど楽しく読めました。残酷で殺伐とした中でのシュールで不謹慎な笑いってのは小島先生のWEB萬画時代からの持ち味かなーって。
アリス イン デッドリースクール<アリス イン デッドリースクール> (電撃コミックスEX)



んで、テーマ的にもSF設定的にも笑いとか創造意欲とかが賞賛されていて、そこら辺は小劇場とかWEB萬画とかのクリエイターの志向性だなーって思いました。実際SF的に正しいかどうかはわからないけどエモーショナルなものは感じられてよかったです。エモーショナルだなー。
実際小島アジコ先生が原作に対する愛とかやる気が本気っぽい感じの作品になっていて、そこも含めてエモーショナルでした。
小ネタもあるし読みやすい構成なので読み返したりしやすくていいと思います。序盤に紹介シーンがあってラス前に回想シーンがあるのも登場人物の整理って感じで上手い構成だなーって。


id:orangestar氏は僕の脳内妹小説を微妙に応援してくれたりはてなスターを付けてくれる、殺伐とした世界の中で微妙に味方気味な人なのでこちらも応援したい感じなので買ったりしました。売れるといいですね!
微妙に接点がある人の作品を読むと、それはそれでエモーショナルですね。
僕も小島先生のような立派なクリエイターになって郷土に錦を飾りたいなあ。あとヤオイちゃんの元ネタの御園橋801商店街ももっとにぎわって地元の税金が安くなったりしてほしいな…。地域還元してほしいな…。アニメ化しないかな…。京都アニメーションで…。ダメかな…。最近の京都でブームなのは、賀茂川先生の地下鉄に乗るっシリーズからの文野はじめ先生とかですかね。実際ショートムービーはアニメ化している…。
京都学園大学15秒テレビCMアニメ版(経済経営学部編) - YouTube

魔人勇者(自称)サトゥン : 2 (モンスター文庫)

黒死のデフォルト (ノベライドル)
消失進行形パズライズ (ノベライドル)


まあ、出版業界が活気づいて皆にお金が回ってみんなが幸せになったらいいよね…うん…いい…


2015/08/12(水) ~ 2015/08/23(日)
会場 シアターKASSAI
で舞台版アリスインデッドリースクールがある!alicein.info