玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

トミケットに行って将来に悩んだ

昨日11月8日にトミケットというイベントに行ってきた。

http://tomiket.blog.fc2.com/blog-entry-17.html


開催内容 富野由悠季 同人誌即売会

     富野監督関連作品全般の同人誌即売会です 

    (当日企画として、模型コンテスト等)

募集SP  直接参加30SP

開催場所 林野会館「森の広場・プラザフォレスト」5F


僕はインターネットの富野ファンとしては日本最高峰のランクにいると自負している。
なにしろ事実上日本でGのレコンギスタの各話解説をリアルタイムかつ大長文で書いたブロガーは僕とおはぎさんくらいなのだ。
しかも、今回のイベントに際して「グダちんさんに会いたい富野ファンの方は沢山いると思いますので、交通費を払いますので行ってきてください」という申し出をいただいてありがたく行ってきた。(普通に代理買い物のファンネルもした。ていうか、まあ、今回は御金を貰わなくても微妙に貯金があるので行けたんですが)
とにかく俺は夏のトミノアニメブロガーナイトで客を呼んでトークショーをして、ガンダムの見方というガンダムのアニメを全て紹介する同人誌を作ればそのサークルの売り上げ記録を更新し、ガンダム GのレコンギスタのBD最終巻のGのレコンラジオ最終回完全版で2回もお便りが読まれるという富野界隈のエリート!つくづく天才だよ!俺は!



うん。調子に乗り過ぎなんだ。


これはいけない。慢心は命取りになるぞ!
肩こりが酷いので鍼灸院に通っているんだが、そこの針師の方は元々は編集者で、僕の富野本の売れ行きとかブログのアクセスとかイベントに呼ばれる反応などをカウンセリングがてら世間話すると、「グダちんさんは文才があるから(逆に言えば学歴も体力も金もないので)批評家になるべきですよ。グダちんさんはイベントに呼ばれたりネットでも人望があるし、きっかけさえあればブレイクしますよ。なろう小説とかもレベルが低くても売れてアニメになるじゃないですか。自称社会学者の批評家とかも適当なことを言っててもテレビに出れるじゃないですか。グダちんさんくらいの知性があれば文章で食っていけるんじゃないですかね」とか営業トークもあるんだろうけど、褒められた。
ガンダムの見方」を文芸サークルはなごよみさんで製本していただいた時も「グダちんさんの本は売れると思ったし、実際売れた」と言われて通販も好評です。
「はなごよみ」刊行物等のご註文



トミノギスタの評論も好評だ。


調子に乗り過ぎだろ!
俺は確かにアフィブロガーだ。それは単に「僕はこういうアイマスガンダムのグッズが好きなの!」って見せびらかすコンテンツとしての側面が大きい。広告でもブログのサイドバーに画像があるとにぎやかだし。
でも、有料メルマガとか会員制ブログとかは嫌いなんです。情報商材とか胡散臭いじゃないですか。そもそもアニメの感想とかオタク論を金にするというのはどうかと思う。
衣食住すなわち命と交換可能な金銭を、アニメ評論で稼ぐのはおかしい。アニメで得る利益はアニメであるべきだ。
イラストならともかく、パソコンで執筆した電子データであるアニメの評論の文字データをわざわざ物理書籍にするのは労力や資源の浪費だし、他人の作ったコンテンツの感想程度で金儲けに走るのは人としてどうなんだ?などと思う。


そういうわけで、トミケットには「鼻っ柱を折られるため」に行った。
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズについて「グダちんは富野信者だから新しいガンダムをちゃんと見れてない」というコメントをいただいたのだが、そもそも33歳のSD、Vガンダム世代は富野信者としては若造です。トミケットにはガチのファースト世代とかライディーントリトンから富野作品を見てたりイデオンの頃からずっと同人活動をしているような猛者の方がいるのだ。
俺みたいなチンピラはもっと上の人の強さに打ちのめされるべきなのだ。


とか思って恥ずかしながら名刺を作ってコミュ障だけど勇気を出してあいさつ回りを(まあ、2,3人の方くらいにしか声をかけられなかったんだけども)したり、「ガンダムの見方」の売れ残りを持っていって欲しがりそうな人に売りつけて読んでもらったりしに行った。


その結果、トミケットの運営のお姉様というガチの人に「玖足手帖いつも読んでますよー!今度はブログをまとめた書籍でサークル参加してくださいよ!」って言われたり、
40代後半のベテラン富野ファンの方に「ガンダムの見方」を回し読みしてもらって、「この本、序章からいいよね。今度通販で買いますよ。無料ブログもいいですけど読者としては対価を払って紙の本で読みたいという気持ちの人もいますよ」と応援されたり、
4月の富野監督の青山NHK文化センターの後のオフ会や富野アニメブロガーナイトでお会いしたフォロワーの方に声をかけていただいて歓談したりした。
また、別のベテラン富野ファンの人に「第一世代富野ファンとしては、僕みたいな30代のチンピラがネットで富野信者の代表面して駄文を垂れ流しているのってしゃらくさいって思いません?」と勇気を出して聞いてみたら、「いやー、オッサンとしては自分が書かなくても熱い感想を書いてくれる人がいるのは楽しいし、若手の富野ファンが来てくれるのは嬉しいですよ」という暖かい言葉をいただいた。
あ、あと、会場にはベテラン富野ファンだけでなく20代くらいの女性や男性の方もいたし、富野ファンはオッサンおばさんだけじゃなくて僕の下にも男女問わずいらっしゃいます。



そういうわけで、鼻っ柱を折られる覚悟で行った割に逆にまた調子に乗るようなことになってしまった。


う・・・。い、いやだ!私は働かないぞ!!!!
無責任なブログで無責任なことを言うのが俺に合っているのであって、お仕事できちんとしたアニメ論を書くというような責任からは逃げたい!
働きたくないけど、遊んでるつもりで書いた文章がたまたま売れて不労所得が発生したらもっとゲームマンガアニメでダラダラできるよねー。印税生活ねらってます。

という、双葉杏のような悩みがある。
評価されるために頑張るのは嫌だけど、好き勝手にダラダラしているだけで周りに評価されて崇められてドンドン金が入るなら嬉しい。


うーん。
僕はどうしたらいいんでしょうね。
同人誌活動に手を染めたら文章を書くのはともかく、印刷所の大人の人とビジネスをしたり、重いものを遠くの会場に運んで、知らない人に接客して売るというコミュ障にはハードルが高いことに・・・。
アニメライターになるにしても、それはそれで取材とか有効な人間関係のコネクションとか、ぼっちにはきつい・・・。


いや、同人誌とか本を出してる人を否定するつもりはなくて、むしろ「僕だったら面倒くさすぎて嫌なことをやって、ちゃんと成果物を作ってる人はすごい」と思います。


お金はあればうれしいものですが、でもお金のためにアニメ評論家と言うのもキツイ冥府魔道ですよね。
ていうか、アフィブロガーとかライターとかもコストパフォーマンス的にバイトと掛け持ちしてる人も多いし。
お金は最低限の衣食住の生活と、ちょっとアニメを見て、ちょっとアイドルマスターのイベントに5万円突っ込む程度さえあればいい。そんなにたくさんは要らないんだ…。


そういうわけで、トミケットに行って文章を収入に帰る生き方の是非についてまた悩むことになったので、ご意見のある方はブコメなどをお願いします。(アクセス乞食


  • 感想

自己中心的な悩みを書いてトミケット自体の感想を書いてなかったので、書く。
全部買うと破産するので、だいたいGレコを中心に買った。


なんというか、自分より年上のダンディーな人がドチャシコの萌え美少女絵を描いているとおへその下がもやもやします。いや、富野ヒロインはドチャシコだ…。バイストン・ウェルいいよね。アイーダ姉さん!www.pixiv.net



しかし、Gレコ本はケルベス・ヨー中尉本が多くて、やっぱりケルベスだよね…って思った。ケルベス・ヨー中尉は段取り能力とコミュニケーション能力が高く実技もできるのでかなり理想の制作進行というか、きちんとした人なので魅力がある。あと、トリーティとか言う高学歴ホモ。
デレンセン大尉とケルベス中尉の関係性を美しく書いた同人誌は二次創作ベテランの構成センスを感じた。www.pixiv.net


umegrafix ウメグラフィックス

梅さんとはインターネットで微妙にお付き合いがあったんですが、ザブングル本が最高に美しく、ご本人も気さくな方でお話できて良かったです。出品サークルの中でも人間関係をしっかり構築されているようで、偉いなあと思った。


ラクメキアそーさいさんのガンダムテレビ絵本まとめ、Twitterで見てたけど買ってしまった。友人と見せっこして楽しく読めた。テレビ絵本は独特の味わいがある。


kei-coさんのGレコ本、本放送のTwitterの頃から見てたけどやはりうまい。
ORBITAL STATION


佐藤元先生がたくさんサインを書いていてすごかった。子供の頃は直撃世代だったんですよ。佐藤元先生のSDガンダムの単行本が置いてあって久しぶりに読めてめっちゃコミックボンボンを感じた。
さとうげんのホームページへようこそ!



プラモデル大会、レゴでザブングルイデオンを作っているギムレットさんが優勝していてすごかった。優勝賞品で速攻ソロシップを選んで「ソロシップはイデプラの中でも値段が高いんですよ」と仰っててめちゃくちゃ詳しいっすね。


いや、レゴもプラスチック製だからプラモデルですよ。うん。


あと、Gレコのプラモとか自分も持ってるけど、自分はポイント塗装なので、きちんと塗装してあったり処理してあるのを見るとすごいなーって思った。


まだ全部戦利品は読めてないんですが、富野ファンの熱が続いていけばいいなーって思いますね。


僕も頑張ろう。とりあえず自分の小説を書くことと…。読んでない富野小説を読む…。



ていうか、僕の富野アニメ感想って基本的に「初見の勢いで書く」というチンピラ我流で、「毎年富野作品を見直す」っていうファンの人を見るとまだまだだなーって思う。
ファーストガンダム∀ガンダムキングゲイナーのBD、買って積んでますからね。ダメダメだー。
なので、2周目、3周目のきちんとした評論が書けるようになればもっとレベルアップできる気がしなくもない。
でも、なんとなくアイマスをしたり「せっかく東京に来たんだから秋葉原アイカツ!しなきゃね!」って女児ゲーをやったり新作アニメもチェックしたりしている。
今期はコンクリート・レボルティオ~超人幻想~が来ている気がするが、ドリフの回は固まる人のやられ方がちょっと微妙だった気がしなくもない。
うーん。
沢山アニメを見て沢山付加価値を持った文章を書ければなーって思いますけど、一日9時間寝たい人なんですよ。
おやすみなさい。だからやっぱり働いている場合じゃないんですよ!