玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

創作幻視小説版「夢兄妹寝物語」 2003年11月 第11話 第14節

サブタイトル[ラスベガスと王の心]
前節
創作幻視小説版「夢兄妹寝物語」 2003年11月 第11話 第13節 - 玖足手帖-アニメ&創作-

  • クリーチ空軍基地

グレーン大尉「嵐が治まったようです。衛星からの映像が入ります」
 エリア51から出向してきているグレーン大尉が軍事衛星からの画像を提出し、司令部の各モニターに配信した。だが、そこには今、居るはずのレイと大江戸の姿も、撃墜されたケツァルコアトルの残骸も映ってはいなかった。
マッケイン大佐「おかしいじゃないか。先ほどまで交戦していた侵入者が映っておらん。それと、戦闘状態に在った自律戦闘機はどうした」
グレーン大尉「判りかねます。自分はメッセンジャーボーイに過ぎませんから」
 と、グレーン大尉は言いながら細めた目で大佐の脳を見た。
マッケイン大佐「ふむ。そうだな。これで“大規模演習”も一段落と言うことだな。君も伝達役、ご苦労だった」
グレーン大尉「いえ。任務ですから」
 この情報の提出で、精神感応系「欺瞞」のオーバースキルを持つグレーン大尉がC4から依頼された今回の任務はほぼ完了した。一時間もしないうちにコンピューターシステムとマッケイン大佐たち幹部を通じて地球人の軍人たちへの洗脳は感染するだろう。

  • レイと大江戸の会談場所

大江戸「あなた方の生活には変更はありません。ご存じの通り、私は学校を経営しておりますし、他の同盟員も人間の社会で生活しております。ですので、C4は社会人サークル活動のような物とお考えください。あまり負担にはなりません。
 とりあえず、会員証と会員規約をお渡ししますので。入会するかどうかはそれからお考えください。どちらにせよ、我々は既にあなた方をC4の特別会員として見なしております。」

 そしてまた、カードが卓上に出現した。

  
  
大江戸「これは、ブラック・ジョーカーのコードネームのカード。あなたがたの物です。
 その内側に、先日の物と同じように規約が書いてあります。あなた方の知りたいことは書いてあるでしょうし、質問もご自由になさってください」

 

Card. Crackers.Clans.Confederation.
会員規約
(ブラック・ジョーカー用)
  
  
◆C4の主な規約
1.Card. Crackers. Clans.Confederation.基裂民同盟(以下C4)は地球上の超能力者の相互扶助団体である。
 (1.補足-基裂者は世界の法則を裂いて超能力、オーバースキルを行使するものである)
2.基裂者はC4に加入しなければならない。C4は基裂者を認識した場合は勧誘書を送付する。勧誘に応じない場合は敵対者とみなす。
3.C4の構成員はC4の存在を公にしてはならない。一般人にオーバースキルの存在を公表してはならない。
4.C4の構成員はオーバースキルを濫用して現代文明に干渉してはならない。オーバースキルを使う場合は現代人が理解できる痕跡をオーバースキルによって抹消する。
5.C4の構成員は上記に違反しない範囲で自他の利益のためにオーバースキルを使える。C4の構成員がオーバースキルを応用した技術を用いる場合、地球人の文明を過度に干渉しないように配慮する。 (5.補足-オーバースキルを使った道具は所有オーバーマン本人以外が使用できないオーパーツとして制作しなければならない。オーパーツの仕様はC4に届け出なくてはいけない)
6.C4の構成員同士がオーバースキルを用いて、互いの権利を侵害し私闘を行うことを禁ずる。また、C4の構成員は他の構成員のオーバースキルについてみだりに明かしてはいけない。
7.C4の構成員の利害、意見が相反した場合は協議を行う。
8.C4の構成員が上記に違反した場合、抑制する。
   
   
◆C4の役職について
1.C4の構成員はそれぞれの能力に見合った役割を依頼される場合がある。依頼を受けるかどうかは各人の自由意思による。
2.C4の構成員は能力の種類とレベルに応じたコードネームを持つ。
3.オーバースキルの種類は以下の四種類に大別する
  
  
◆オーバースキルについて
1.主なオーバースキルはダイヤ、ハート、スペード、クローバーに分類される。
2.ダイヤの能力は、地。内向きの陽のベクトルを持つ。内的な身体等を用いる能力である。
3.ハートの能力は、水。内向きの陰のベクトルを持つ。内的な精神等に干渉する能力である。
4.スペードの能力は、風。外向きの陰のベクトルを持つ。外界の物体等を操作する能力である。
5.クローバーの能力は、火。外向きの陽のベクトルを持つ。外界の物理等を変化させる能力である。
6.イレギュラーな者はジョーカーとして、区別する。
  
  
◆ジョーカーについて
ジョーカーはC4の構成員にして、同盟員に非ず。外郭会員としての位置づけとなる。そのためジョーカーにはC4の情報開示は制限される。
イレギュラーなジョーカーに対しては、申し出がない限りC4同盟構成員としての任務は無い。
  
  
◆規約の有効範囲について
本規約に違反した場合は実力行使による違反行動中止を受ける。


次節
創作幻視小説版「夢兄妹寝物語」 2003年11月 第11話 第15節 - 玖足手帖-アニメ&創作-