読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第17話 フミタン

今日のガンダムはなんか強いられている感じだった。
しかし、悲劇的な割りに演出や作画のテンションや演技の温度が低く、出来レースっぽかった。死ぬのも予告でネタバレしてたし……。あんまりテンションが上がらなかった。主人公の三日月とオルガがあまり事態に関わらなかったし。
いや、死ぬのが予告でネタバレされるのはガンダムの伝統でもあるが……。
絵コンテはヒーローマンウィッチブレイドの大橋監督だったが、どうもどこかで見たような展開や絵だった気が…。
いや、どこかで見たような感じなのは安定感があって王道なのか…。僕はたくさんアニメを見ている高齢おたくだから、どこかで見たような気がするだけで、これが初めてのリアルロボットアニメ視聴になる若者には新鮮なのかなー。
しかし、似たような展開の機龍警察自爆条項のアイルランドデモ虐殺に比べると、臨場感や当事者感覚や痛みが薄くてちょっと…。まあ、地上波夕方だからなあ。
しかし、オルフェンズのキャラは未来人だからか、致命傷を負ってからもペラペラとよく喋るので、あんまりガンダムっぽくないね。

機龍警察 自爆条項  (ハヤカワ・ミステリワールド)

機龍警察 自爆条項  (ハヤカワ・ミステリワールド)