読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

キンプリ応援上映で人類のエゴを叫んだ

アニメ 感想 映画

KING OF PRISM by PrettyRhythmを年始に見たのだが、土曜日に公開初日の劇場版探偵オペラ逆襲のミルキィホームズと時間的に連荘で見れることが判明したので、ミルキィをキメてから同じスクリーンで(一回外に出てから)キンプリ応援上映をキメた!


サイッコウに気持ちよかった。


基本的にぼっちなので、ライブやライブビューイングの類は初めてでした。観劇はするんだけど、声援を送る系のイベントは苦手だった。だってその場の空気を壊したり、ファンの人や演者の人に僕みたいなキモヲタが紛れ込むことで不快な思いをさせたらいけないじゃん。あと、ラブライバーはライブでコールを間違えたり物を拾ったりしたら殴ったり殺人したりするし。


アイマスPでアイカツおじさんだけど、他のPの気分を害したり、逆にキモイオタクにオラつかれたりしたら嫌なので、基本家でぼっちライブBD派でした。


そういうわけで、まさか初めてのコール体験が男性アイドルのキンプリということになってしまった。あれ?僕は一応ホモじゃないはずなんですけどね。(デレマスはしてるのにサイドMは続かなかったし)

  • リアルガヤねるがガチ

一応、それでもいろいろと配慮してリアルタイムで席の予約状況を見て、「あっ。この席だと隣の人もソロ参加だし邪魔にならないな!」というポジションに入れて行った。割と前の方でしたが、それでも400人ホールが満席なので、自分の前でも50人くらいプリズムエリートがいたので。
ていうか、400人ホールが1600円で満席とか一部屋1時間で64万円を稼ぐのかキンプリ。
KING OF PRISM ミニフラッグ


で、男性のソロ参加はまあ、少ない。ほぼ女性客が95%。カップルで来てた人もいるが、彼氏がホモに成ったらどうするんだろう…。って心配した。いや、逆に彼氏の方が「理想のメンズはキンプリだから!」って言って彼女を連れてきたエリートかもしれないけど。


しかも、若い!オシャレ!
ガヤねる役でプリティリズムレインボーライブに出演した佐倉綾音さんみたいな女子高生女子大生OLがたくさんいるわけです。
プリティリズムレインボーライブ自体がもともとオシャレ魔女ラブ&ベリーの流れをくむオシャレファッションコーデゲームなので、客の服装のレベルも高い。CanCamの読モみたいな人が多かった。
Ayane*LDK DJCD Vol.1 豪華盤(DVD付)


もう、富野由悠季の講演会とか正直オッサンかキモヲタしかいないわけです。富野由悠季監督の講演会だと僕も10回くらい質問したことがあるんですが、キンプリはオシャンティな女子が多い。おっさんが若い女の子に迷惑をかけたらだめかなー。とか、隣にキモヲタが座ったことでプリズムエリートの女性がキンプリを楽しめなかったら悪いな…。って思った。


あと、正直ミルキィの上映時間を調べて応援上映に行けると思ったのが前日だったので、光るオタク棒のキングブレードとか持ってなかったし買う時間がなかったので、しかたなく自前の赤く光るペンライトと黄色い造花の薔薇しか持っていけなかったので、ブレードの色をガンガン変えるエリートに比べたら見劣りする。

キングブレードX10II シャイニング

キングブレードX10II シャイニング

otacco[おたっこ] - オトナになったオタク女子のための情報サイト


irissoku.com

一応下調べして行ったが、やっぱり女性が多いのでなかなか最初は声が出せなかった。


ていうか、マジでプリズムヤクザのプリズムガヤのお嬢さん方は何回も来ててコールのテンプレがすっげえフリーダムに決まっていたし、予告編の

映画「ずっと前から好きでした」のCMでは、主人公の告白するシーンに対し「よく言った!」「ヒュー!」と歓声が上がる。
n-styles.com

これ、私の地方でもやってて、もう全国区的に作法が決まっているようだ。「ずっと前から好きでした」からコールするとか知らないよ!
歌舞伎役者が出たら「いよっ!国立屋!」って言うし、京都南座みたいだった。歌舞伎ガチ勢の大向こうの会とか、素人が下手だったら遠慮させるし。
style.nikkei.com



あと、キンプリの上映前、上映後に「今日は声出してくぞー!」「あたし頑張ってあっためるし!」「次はもっとこうしよう」とかグループでミーティングや反省会をしていたプリズムエリートの人がいて、
「部活かよ…」って思った。



それくらい、リアルガヤねるはすごかった。
「ハイ!アイスクリーム」「そうだそうだ!」は基本として、
セロリの後に「違う!!!」って叫んだり、
法月皇の肖像に向かって「お前のせいだろ!」「地獄に落ちろ!」って叫んだり、
氷室聖のスマホに「分かりにくいよ!」って叫んで笑いを誘い、
エーデルローズの明細書に「会計仕事しろよ!」「そうだそうだ!」って叫ぶなど、会場を沸かせる高度に訓練された声がすごい通るガヤねるが何十人もいて圧倒された。
あと、キンブレの操作みんなすごい上手い。「大事なのは格ゥ↑」(スッ↑)


そんなところに格下のデビューしたてのプリパラ研究生おじさんが紛れ込んだらしんえいたいにちゃん子されると小鹿のように怯えるわけじゃないですか。
よしんばちゃん子ろされなくても、やっぱりフェミニストの成人男性としては初対面のレディに失礼があったらいけないと思うじゃないですか。

ao8l22.hatenablog.com

女性は映画のマナーにうるさいじゃないですか。

  • キンプリを信じろ

だが、オバレのライブを見たシン君を見ていたら、女のことを考えるのがバカバカしくなった。
お前!
隣にキモヲタが座っている程度でキンプリが楽しめないって思うのはプリズムの煌きを信じてないってことだろうが!キンプリは隣に異性が座っているだけで楽しめなくなるような弱いコンテンツなのかと、君は!
プリズムの煌きがあればみんなともだち!みんなアイドル!
プリティーリズム・レインボーライブ アニメ公式ガイドブック
プリズムの煌きを信じろ!


一条シン君はプリズムショーを見る時に、ハグする時に自分が男だからとか、相手が男だからとか気にしてないだろ!良いものはいいんだ!男だろうと女だろうと!老人だろうと!赤ん坊だろうと!
いや、むしろ、女にはわからない「どんな手を使ってでも異母兄弟から女や財産などすべてを奪いたい」とか「バラバラにしてやる」とか「女に媚びやがって」とか「Go to hell!」言う気持ちは男だからこそ感じられるのでは?
それに、親の作った莫大な借金を背負ってる気持ちとか、ラブライブ!みたいな仲良しごっこをやってる連中が憎いという元スクフェス運営会社社員の気持ちとか、俺にプリリズを薦めてくれたウェブ友の女性と連絡がつかなくなって悲しい(これはガチ)俺だからこそ感じられるマインドがあるのでは?
(ただし彼女がいたことないので、異性とチャリに乗る気持ちはわからないし、そもそも公道での二人乗りは禁止だ)


俺は週刊はてなブログ公式にキンプリ記事を紹介された男だ!
blog.hatenablog.com
KING OF PRISM by PrettyRhythmはラブライブ!を超えると確信した - 玖足手帖-アニメブログ-

キンプリのはてなブログを一番うまく表現できるのは俺だ!


というわけで、EZ DO DANCE!FOOO!!!くらいから「バーニン!」「自爆する気か!」とか「殺す!」とか男の子っぽいコールをしてきました。
グロリアス・シュワルツ!×3は最高に気持ちのいい全裸中年男性の心の叫びだった。
女にはわからないだろ!全裸で露天風呂屋上で全裸で叫んだり、若い男の子を「自分の若い頃を見るようだよ」とか言うおじさんの気持ち!男は露天風呂で自分の肉体とかアレを比べたりして戦うんだよ!(ちなみに私のデストロイモードは1/100ユニコーンガンダムです。おもちゃ屋さんでアレの大きさを想像しよう!)


おれ、法月仁大好きなんだよな!
自分が前にいた会社に理不尽に復讐心を抱いて相手が不幸になって特別損失を計上することを望むピュアで純粋な悪の成人男性の気持ち、めっちゃわかる。


もちろん、ヒロ様のこともリスペクトしている。
なので、ギリシャ神話のハリウッド行きの電車でOver the Rainbowが星座になって神話になって永遠になるけど、生身のヒロ様は永遠になれなくて地上に取り残されるけど、ギリギリまで涙を我慢しているシーンはマジで泣きながら「ヒロ!頑張れ!」って黄色いバラを掲げてコールするよね。俺にとってのヒロ様はウォーボーイズにとってのイモータン・ジョーだから。ヒロ様が俺の薔薇を見たぞ!
オバレがゼウス(主神の方)に認められて天上の星座になるのも、めっちゃ尊いけど、一瞬が永遠になってもコウジと別れたヒロ様は寂しさをこらえて地上でプリズムキングカップに向けてまた努力するわけで、あんなにメンヘラストーカーだったのに別れを受け入れるまで成長できたヒロ様えらい…。

flavor

flavor

↑歌はダウンロードで聞ける!


僕は法月仁みたいな闇属性で他人をめっちゃ妬んでいるし家庭は崩壊したし自分しか愛せないけど、速水ヒロには僕の分まで幸せになってほしい。(ていうか、ヒロ様は親が借金を持ってても努力しているので純粋に尊敬できる)(ヒロって書いてるときは共感。ヒロ様って書いているときは尊敬の気持ち)
女性ファンがヒロ様に魅了される気持ちも尊いけど、俺がヒロを男としてリスペクトする気持ちだって本物なんだ!
って思って黄色いバラの花束の造花を振った。
(シン君が出たときは二刀流で赤ペンライトも振った)

  • もっとプリズムヤクザとしてエゴをむき出しにしていいんじゃないか

ていうか、無限ハグですよ!
菱田正和監督曰く、無限ハグは『一人を愛すことのできない寂しいジャンプ』
aposan.hatenablog.com

なんですよ。


で、無限ハグに抱かれた一人一人はそういうスタァと一対一で向き合うから絶頂するわけですよ。
映画館でみんなと一緒に声を出し合って応援上映するわけだけど。実際10歳くらい年下の女性数百人に囲まれて全裸中年男性と一緒に「殺す!」とか叫べる場所って、なんとなくつまらない日常の中ではなかなかない。
めっちゃ気持ちいい。
しかし、それはプリズムエリートのみんなと一つになって会場が一体感になって楽しいということではないんじゃないか?
俺は若い女性プリズムエリートに囲まれて「殺す!」って叫んで気持ちよくなったけど、プリズムガヤのみんなも他の観客の気持ちを考えているのかっていうとそうじゃないだろ?嫌いな食べ物はみんなばらばらだし。
プリズムガヤねるはタイガにもアレクにも「そうだそうだ!」って言ってて、全然意志統一できてないし。
オバレの活動停止宣言の後、アニメの中も映画館もサイリウムとかキンブレが消えて静まり返ったのに、シン君が「はじめてプリズムショーを見たときのことを!」って言うと、手のひらを返して赤いライトを振って感動するのに、その数秒後に法月仁と一緒にブレードを青に切り替えて「グロリアス・シュワルツ!グロリアス・シュワルツ!グロリアス・シュワルツ!」って叫んで映画が終わるし。


このビッチどもが!
しょせん女の感情は目の前の快感に反応するだけ!世の中に残るのは記憶でなく記録だ!女は勝者についてくる!
(でもシン君は股間を見せる力では法月仁にも負けてないと思う)


最近はガッチャマンクラウズインサイトとかラブライブ!とかTHE IDOLM@STERとか「みんなと一緒に」をテーマや問題提起にしたアニメがあるんだが、じゃあ、キンプリは「みんなと一緒」って映画か?っていうとそうじゃない。
むしろ、全員がプリズムキングカップに向けてのライバルだし殺るか殺られるかっていう関係だし。ていうか、この映画に出てくるキャラクターって全員エゴイストだし。
妹系スタァの西園寺レオきゅんですら、太刀花ユキノジョウに「ユキさまはおうつくしいです~」って言いながら、「どうやったらユキさまみたいに美しくなれるんですか?」って隙あらば美しさを盗もうとしているからな。刺すか刺されるかの寮生活だからな。
みんなのお母さんみたいな鷹梁ミナトも無断で嫌いな食べ物を自己満足のために食べさせるからな。食品アレルギーだったら死ぬよね。料理の名前も聞き取れないし。エゴエゴしい。


そういう映画なので、ファンもエゴいんですよ。
俺は「はてな公式ブログで一番キンプリの感想を紹介されたのは俺だ!」ってエゴい気持ちがあるし。
法月皇の遺影に「てめえのせいだろ!」「地獄に落ちろ!」って叫んでるガヤねるは映画を純粋に応援したいって気持ちじゃなくて、お前が気持ちよくなりたいだけだろ!
俺もEZDODANCEにコールを入れる時や法月仁にシンクロして「殺す!」って叫ぶとき、会場を盛り上げたいというより、自分が気持ちよくなりたかっただけだし。
殺す!

  • アイドルファンなんてみんなそんなもんだよ!

ささきいさお宇宙戦艦ヤマトのおわりのうたで「あのイモータン・ジョーが振っていた目線は、ウォーボーイズのみんながそれぞれ自分に向けられたと思っていればいい」って歌ってたし。
(最近は歌詞をそのまま書くと、はてなブログ運営経由でジャスラックからブログの公開差し止め勧告が送られたりするので変えてみました。っていうか、はてな村、歌詞の記載を禁じる割に、俺がGレコのアレを載せたブログは公式ブログで「今年一番Gレコの感想を書いたグダちん」って紹介するので、アレだ)
葉隠にも「武勇と云ふことは、我れは日本一と、大高慢にてならねばならず」「武士たる者は、武勇に大高慢をなし、死狂いの覚悟が肝要なり」と書いてある。
なので、プリズムヤクザは一人一人が自分こそがキング・オブ・プリズムだと思っていけば良いと思うよ!俺も死狂いの覚悟でブログを書いてるし。
葉隠 (まんがで読破)



だから、ファンも応援上映では自分が気持ちよくなるために行けばいいと思う。
映画デートのときに望ましくない行動をまとめた「映画しぐさ」について考える - アオヤギさんたら読まずに食べた

アオヤギミホコ (id:ao8l22)さんは恋人や友人と映画を見に行くときの行動を云々言ってたけど、アイドルに対するファンなんて自分が気持ちよくなりたいからだよ!
むしろ、前島龍先生の萬画みたいに恋人同士だと絶対ダメな自分が気持ちよくなることしか考えてない体位を受け止めて無限にハグしてくれるのが二次元アイドルだろ!
恋人にはできないことを求めるのがアイドルヲタなんだよ!業が深いんだよ!

  • メンズも応援上映はいいぞ

正直、法月仁と一緒に殺すとか言うの、すごく楽しいし、武内駿輔くんの歌とバトルとアイドルDISを見るのもアガるので、男性のプリズムおじさんも応援上映はいいと思う。
女性も「地獄に落ちろ!」「口を慎め!」とか普通に言ってるので、男子も「殺す!」とか「バラバラにしてやる!」とか言ってオッケーです。
あと、本当に客席が女の子ばかりで満席になるので、ちょっとしたハーレム気分が味わえるので、女の子の叫び声を聞いて気持ちよくなるプレイとしてもおすすめです。
(本当に女の子もアイドルに向かって好き勝手に言っていいという文化を作ったプリリズは偉大だし、そういう観客をみんな佐倉綾音さんだと思って、あやねるに囲まれた気持ちを味わえるのは、こころぴょんぴょんするんじゃあ)
Daydream cafe(初回限定盤)TVアニメ(ご注文はうさぎですか?)オープニングテーマ

※注意

ですが!一部の認可劇場を除き、持参するなら必ず食品サンプルやオモチャなどにしましょう!!
セロリは"独特の臭み"があるから、隣との距離が近い映画館に生のセロリを持ち込むと、周りも困ってしまいますからね。
そもそもほとんどの劇場は飲食物の持ち込みは禁止だよ!


のどあめ

叫びますからね。必須ですね。
※劇場内で舐めるのは上映中の持ち込み飲食にあたり、多くの映画館では禁止されています。持込飲食☆N・G!


ただし、他のお客さんの迷惑になる言動はもちろんNG!
ツッコミの範囲を超えた暴言や、公序良俗に反したことなども叫ばないように。お客さんの中には小さいお子さんもいたりするからね!
https://otacco.com/articles/903

食品サンプルのセロリとかキンプリ以外に使い道ないだろ…。
ちなみに、「殺す!」はオッケーみたいです。


kensetu.hateblo.jp



みんなも法月仁と一緒に殺そうな!
(創作外での殺人は違法です)


あと、法月仁やシン君が裸体をさらしているのは彼らが特別な訓練を受けているからで、同じプリズムエリートでも女の子ばかりだからって映画館で脱ぐのもNG!!(コスプレはOK)(ギリシャ服の下着ってどうなん?まあ、キンプリ世界のメンズはウォッチで下着まで着替えれるからな…)


フェミニストとして節度を守って楽しい応援上映を…。
というのはあるけど、やっぱり自分が気持ちよくなりたい!
という、わがままな機動戦士ガンダムF91小説版のザビーネ・シャルみたいな気持ちは、正直メンズの本能としてある。
感情を処理できん人類はゴミだと教えたはずだがな…。
ちなみに、課金しないと続編ができない劇場版商法はキンプリもF91も同じ…。
そしてザビーネのわがままに愛想が尽きた恋人のアンナマリー・ブルージュの声はプリティーリズム・レインボーライブの荊千里(モモ)の神代知衣さん…。
機動戦士ガンダムF91―クロスボーン・バンガード〈上〉 (角川文庫―スニーカー文庫)


監督の菱田正和監督、プリズムショー演出の京極尚彦監督もガンダムの富野監督の下で仕事をしたことがあるので、ガンダム好きのメンズにもキンプリはおすすめです。
富野監督もほら、祭りで男女がくっついてワイワイするのがいいぞって言ってたし、キンプリは祭り。

  • ていうか、菱田正和監督が一番エゴじゃない?

オッサンの僕が女の子に交じって男子アイドルに声援を送るの、キモくないか?
って思ったのだが、よく考えたら作ってるのはオッサンの菱田監督だった。だからいいんだ!
シンくんも「プリズムショーはいいんだ!」って男女の枠を超えて言ってたし。(ていうか、シン君の叫びに乗せてなるちゃんやべる様の回想シーンがあるけど、お前見てないだろ)(プリズムジャンプは時空を超えるんだよ!)
そして、菱田監督はバレンタインデーにキンプリの新キャラよりもチョコレートをたくさんもらい(まあ、アニメキャラはチョコレート食えないしな)、キンプリのエンドロールの最後の監督の時に一番大きな拍手があった。
正直うらやましい。


しかし、菱田監督がなぜキンプリを作ったのか全然理解できてない。

irissoku.com

今年(2015年)3月には劇場版プリパラみんなあつまれプリズムツアーズが公開されましたが、元々はプリティーリズムの単独の劇場作品として動いていましたがプリティーリズムだけでは興業的に弱いという理由から結果としてはプリパラの力を借りる形で作品になりました。

製作中、苦難は続きまして、予算の関係上製作途中でルート4のボーイズツアーは削るようにと言われました指示されました。

しかし、これまでなんとかバトンを繋いでくれた皆様の情熱を考えると、ぼくは監督としてルート4をあきらめきれませんでした。

いや、プリパラの力を借りるって、菱田監督もプリパラのスタッフじゃないですか…。

ルート4は他のルートの3倍、人を動員することができました。

この結果、ボーイズの劇場作品が初めて具体的に企画されることになりました。

時間は40分から50分の前後編の2本。
前半は半分が総集編、後半残りが新作。
後編の方は全て新作、という組み合わせでした。

しかし実際に着手したのは前編の1本だけ。
後編は全くの白紙状態です。

ぼくたちは、この最初で最後になるかもしれないこの50分1本でなにを作るべきなのか、スタッフで何度も何度も話し合いました。

プリティリズムシリーズのラストをかざる、アニバーサリー的なものも考えました。

ドラマ性を全く排除してライブ中心にまとめ、応援上映会でまたみんなと大騒ぎして今までありがとうさようなら。
と締めくくるのがいいのではないかと。

しかし、これまでプリリズを愛してくれたファンのみなさんや、ここまで夢をつないできたスタッフたちが望むことは、きれいに作品のピリオドを打つことなのだろうか。
と非常に迷いました。

そして今回ぼくたちが出した結論がこの劇場版です。

新キャラを9人追加することになりました。

オバレを捨てて新キャラで商売する気か。
という見方をする人もいるかもしれません。

悲しいことに実際にそう言ってる人もいます。

しかしそうではありません。

ぼくが今までプリティーリズムという作品でキャラを使い捨てるようなことをしましたか?

ちゃんと見てきてくれたファンのみなさんは知っているはずです。

今回はオバレを中心に、全てのキャラが最高の煌めきを放つためのストーリーです。

オバレを中心に最高のきらめきを放つためになぜ新キャラが9人も出現したのか、まったく理解できない。
9人は多い!
京極監督が作って売れてるラブライブ!に対抗して本物の男子レベルの廃校と芸能闘争とガチ渡米を描きたい、という理由の方がまだ理解できるほど。

f:id:nuryouguda:20160301221513j:plain
↑スクフェス男子バージョン


京極尚彦!ちゃらちゃらと八の字眉毛でラブライバーに媚を売りやがって、どれだけ富野系の地位を貶めれば気が済むんだ!バラバラにしてやる!
(元蟹社員の俺の私怨)
時代はアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ!!!
f:id:nuryouguda:20160301221551j:plain
ID:856007561


サイゲームス!
グランブルーファンタジー!俺はアンチラとキャサリンと水着ヴィーラを単発で引いたぞ!
f:id:nuryouguda:20160301221609j:plain


やまもといちろう!どれだけスマホRPGソーシャルゲーム系の地位を貶めれば気が済むんだ!
バラバラにしてやる!


ぼくたちにはテレビ局の支援や大手ゲーム会社のアプリ連動、関連商品のタイアップなどは一切ありません。

やっぱり、スクフェスとの連動は腹立つよな…。俺が辞めた会社がラブライバーから金を得て上場したの憎いよな…。紅白歌合戦なんかに出やがって…。ちくしょう…。ミルキィホームズの方がブシモの本家なのに…。
ていうか、ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルを作ったKLabも自社IPじゃないと儲からないって言ってオリジナルの微妙なゲームを作って特損爆死したり、アーケード版スクフェスをスクェアエニックスに作ってもらってアレだしな…。やっぱりオリジナルは作りたいよな…。
著作権が得られるし。
富野監督も「著作権をよこせ!おれは原作者になるんだ!」という気持ちでオリジナルがやれるロボットアニメに行ったわけだし、その弟子の菱田監督がゲームタイアップのプリリズから原作権を得ようとするエゴい生存戦略、実にいいと思う。

恥を忍んでぼくがこのようなお願いをするのは最初で最後になると思います。

ぼくたちの夢をみんなの力で叶えさせてください。

夢を夢で終わらせない。
奇跡は起きるものではありません。
起こすものです。

みなさんの力をどうかぼくたちにお貸しください。

最後にみなさん、KING OF PRISMを見てください。

KING OF PRISM監督 菱田正和

動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27849157


なんでお前のエゴい夢に視聴者が力を貸さないといけないんだ!そんなことを誰が頼んだんだ!
勝手にそこで踊ってろ!見ててやるから…。

そんなエゴイストの菱田監督がラブライブの京極監督と作ったキンプリを見て、僕は「これはラブライブを超えると確信した!」って記事を書いてはてな公式ブログに取り上げられた。
nuryouguda.hatenablog.com



あれは嘘だ。
コマンドー (吹替版)



お前さあ、6年も電撃で企画を練ってアニメで円盤をたくさん売り上げてソーシャルゲームになってRの法則に取材されて紅白歌合戦に出場した声優ユニットμ's様にプリズムボーイズが勝ったとか、1月上旬に1回キンプリを見ただけの時点の俺が本気で思ってたと思うの?嘘に決まってんじゃん。上映館数も少ないし。正直、3週間くらいで終わると思ってたよ。


だが、そうはならなかった。
キンプリは上映館を減らしたり増やしたりしながら熱心なイベント企画で応援上映などで2か月近くたっても箱を満員にして、リピーターのプリズムエリートが部活の試合感覚でコールをするという独特の文化を作り、テレビ番組王様のブランチでミニシアター系映画1位として紹介されるに至った。
yome.info




ラブライブを超えたと確信したから、ラブライブを超えたっていう記事を書いたんじゃない。俺は嘘つき。
おれは「この記事でキンプリにラブライブを超えさせる!どんな手を使ってでも、にっくき蟹からすべてを奪ってやる!」
という煽りで書いたんだよ!
アニメが自然にラブライブを超えるものではありません。
ファンが超えさせるものです!
(まあ、京極監督的には内紛だし、バンナムとしても内紛だ。バンナムサンライズから出てタカラトミーアーツタツノコプロでオリジナル映画作ってる菱田監督は真田昌幸かよ)


まあ、俺が一つ記事を書いたからラブライブを超えた、とまではうぬぼれていません。
ですが、このキンプリのムーブメントの大河の一滴には成れたのではないかと。
しかし、まだまだキンプリは続編もできてないしラブライブには勝てていません。
まだまだ、皆さんの応援が必要です。
キンプリを見てください。


これも俺のエゴなんだけど、みんなのエゴが集まってイデも発動するのではないかと。


エゴだよ!これは!
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]
わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!  超完全コレクション
シンソフィアはわがまま


あと、こんなバイトした方が正直儲かる大赤字ブロガーにもみなさんの力をお貸しください。
www.amazon.co.jp