玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

読書

ウテナへの助走のための寺山修司の人力飛行機とキングゲイナーヴァルヴレイヴの私的雑記

私は月曜日からついに、17年前の15歳のころからずっと見たいと思っていたけど見ていなかった少女革命ウテナを見ることにした。 富野由悠季監督のガンダム Gのレコンギスタが来週始まるので、それまでの駆け込み需要なのである。 輪るピングドラムはオン…

シロクマ先生の「若作りうつ」社会への弁明

下の記事で 自死遺族の立場で親に読ませたい、シロクマ先生の著書「若作りうつ」 - 玖足手帖-アニメ&創作- かなり批判的に書いたが、もともと私は年相応に美しい少女や女学生や女子大生や職業婦人や美人教師や人妻声優や吉永小百合や京女の芸妓さんなど、好…

自死遺族の立場で親に読ませたい、シロクマ先生の著書「若作りうつ」

あらすじ ひょんなことからTSUTAYAで本書のあとがきと結論を立ち読みして、「これは父親への誕生日プレゼントに最適だ」と思い、購入したのであった。 内容はブログで書いてあるので、ネット環境にある人は特に読む必要はないのだが、ネットでおもしろ動画を…

アベニールをさがして感想目次

アベニールをさがして - 玖足手帖-アニメ&創作- アベニールをさがして読了! - 玖足手帖-アニメ&創作- ★富野のコメント これはジュブナイル系の作品を目指そうとしてました。 そういうのも書けるんじゃないかと。 でもこれもやっぱり病気の時期に書いてたか…

小説 ファウ・ファウ物語感想目次

ファウ・ファウ物語(リストリー)上下巻 - 玖足手帖-アニメ&創作- 崖の上のポニョとファウ・ファウ物語、リーンの翼の自我対比 - 玖足手帖-アニメ&創作- ファウ・ファウ物語(リストリー)〈下〉 (角川文庫―スニーカー文庫)やばい - 玖足手帖-アニメ&創作- バイ…

アニメ師と生命と放浪と杉井ギサブローは興味深い

先週の土曜日に哀しみのベラドンナを見た。 先週の日曜日にグスコーブドリの伝記とドキュメンタリー映画「アニメ師・杉井ギサブロー」を見た。グスコーブドリの伝記は面白かった。 先程、杉井ギサブロー教授の自伝、「アニメと生命と放浪と」を読み終わった…

なぜ、虐殺器官の主人公はヒロインに惹かれたのか

前項で、ヒロインに魅力がないと僕が感じている、と書いたが。 精神障害3級が虐殺器官を読んで、わかったことと、わからない事 - 玖足手帖-アニメ&創作- 読み返してみると割とハッキリと主人公のシェパードがルツィアに惚れた理由が説明されていた。こういう…

精神障害3級が虐殺器官を読んで、わかったことと、わからない事

ある程度濃いインターネッターには生前から有名な伊藤計劃さんの本を初めて読んでみた。僕は彼が死ぬちょっと前に名前を知ったけど、微妙に機会がなくてですね。でも、今回機会があったので読みました。まー、一回しか読んでないんで、割と雑な感想を書く。 …

僕のスタンスは山本寛、新房、富野3監督の中では実は新房

アニメーション監督 出崎統の世界 ---「人間」を描き続けた映像の魔術師作者: 大山くまお,林信行(SLF)出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2012/03/24メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (13件) を見る追記!!! 出崎統作品を…

「出崎統の世界」山本寛、新房昭之、富野由悠季の寄稿を読んだ

出崎統は富野由悠季の次くらいに個人的に好きなので全部アニメを見たいけど、まだ半分くらいしか見てないし、ファンになったのが2005年の劇場版AIRから、という超ニワカファン(あしたのジョーとバカボンとガンバは子供の頃に見てたけど)なので、ネタバ…

幾原邦彦 シェルブリット文庫版 もののけ姫から生存戦略へ

http://www.jrt.co.jp/yos/ikuniweb/menu/ikuniworks/schellbullet/schelltop.htm 読み終わった。輪るピングドラムの小説下巻は買ったけど、年末に文庫化されたこっちを先に。 幾原邦彦が小説を書き、ロボットや人物や宇宙船の外観や内装のデザインと挿絵を…

おジャ魔女どれみ16感想

いろいろと盛り込んで来ていると思ったら、第2巻に続くのかよ! やっぱり1章がテレビアニメ1話くらいで、6話で、2巻で1クールくらいの計算なのかな。 どれみたちが友人や家族たちの問題を解決する、って言うフォーマットは小学生時代と変わらず。 魔法を使う…

市川春子作品集「虫と歌」

一回読み終わった。 雰囲気が出てるアフタヌーンらしいマンガ。 手塚治虫みたいなSFファンタジーでもあり。 兄妹愛や自己愛が僕に共感。直接、僕の小説にパクるものではないが、雰囲気から創作意欲に刺激は受けた。虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)作…

輪るピングドラム小説版(中)見ながら読んだ

見てから読むか、読んでから見るか。テレビアニメが放送中のピングドラムの小説版である。 アニメの9話まで収録されている上巻は2話の放送前後に読んだ。ほぼ、見る前に読んだ状態である。 そして、19話から最終回までの物語が描かれるらしい下巻は最終24話…

富野由悠季関連書籍感想目次

富野に訊け! - 玖足手帖-アニメ&創作- 富野に訊け!! (アニメージュ文庫)作者: 富野由悠季出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2010/02メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 62回この商品を含むブログ (26件) を見る富野由悠季:映像の原則(改訂版)読了 座右の書…

富野由悠季:映像の原則(改訂版)読了 座右の書にすべし

8月末に出た本だけど、読むスピードが遅かったのでさっき読み終わりました(笑)。 機動戦士ガンダムAGE第1話 映像の原則1stと比較して地味 - 玖足手帖-アニメ&創作- 輪るピングドラム第10話 だって好きだから輪る映像の原則を解析する - 玖足手帖-アニメ&創…

輪るピングドラム小説(上)読了

7月6日に届いて、15日に読み終わったのは、僕としては早い方。(電車で)10日か・・・。 これは1章がアニメの1話に対応していて、9話分まで収録されています。(上中下巻)で、9話に当たるラスト10ページで泣いてしまった。 ヤバい。この物語、好き。 何でこ…

ガンダムの家族論カスタマーレビュー

「ガンダム」の家族論 (ワニブックスPLUS新書)作者: 富野由悠季出版社/メーカー: ワニブックス発売日: 2011/04/15メディア: 新書購入: 3人 クリック: 27回この商品を含むブログ (28件) を見る富野由悠季監督の「ガンダム」の家族論のAmazonカスタマーレビュ…

ガンダムの現場から富野由悠季発言集読了

地震で避難所で暇だから珍しく久しぶりに本を一日で読み終わった。 1st機動戦士ガンダム当時の富野喜幸の様々なメディアでの発言集です。 積んでたけど、先週、1stガンダムの映画を豊島公会堂で見たタイミングで読めて良かった。 そんなわけで、ニュー…

@italiajin @dodododak @keta_chop アニメルカ腐女子的想像力の感想

アニメルカ公式ブログ 『アニメルカ vol.2』目次 というわけで、夏コミで買ったアニメルカvol.2のコラムの感想を書く。ちなみに、私も渾身の富野由悠季論を載せた。夏コミ以降の富野発言も私の論考通りに進んでいるんで、おれと富野のシンクロ率は抜群で、オ…

「はじめたいキャピタルGの物語」(著・画 富野由悠季)の感想ラノベ

とりあえず、最近のガンダムエースで一番ワクワク面白かったので早速アンケートはがきに連載希望要請を送った。GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 12月号 [雑誌]出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2010/10/26メディア: 雑誌購入: 2人 クリック: 12回この商品…

ライトノベルを書きたい人の本

睦月ムンク先生の表紙に騙された名無しさん。 とりあえず、小説書いてるので買った。立ち読みだと長かったし。 富野小説はライトノベルの草分けなのに、ライトノベルの禁じ手満載という事が分かった。でも、僕は富野小説が好きなので従うものかと思った。 ラ…

機動戦士ガンダムUC読了

月刊ガンダムエースにしては物量が多く、切り抜いた末にやっと読み終わったぜ! 毎月感想を書きたかったんだけど、なんか時期を逸した感じなので、とりあえず読み終わってから感想ってことよ。機動戦士ガンダムUC (9) 虹の彼方に (上) (角川コミックス・エー…

死後の恋 夢野久作

①この秋読んだイチオシ本・漫画 宝石で飾られた美少女という、ビジュアル的にすごくきれいなホラー。瓶詰の地獄改版価格:540円(税込、送料別)でも、ちょっと表紙が可愛くない。 瓶詰の地獄は兄妹萌えラノベ。内容はとてもかわいい。

唐草銀河の磯崎愛さんと相互リンクしました

唐草銀河 隣のサイドバーに入れました。 私の小説を気に入って下さったようですので、リンクしていただきました。わぁい。 唐草銀河は磯崎愛さんのオンライン小説サイトですよぅ。 兄を溺愛する妹の愛に困って、友人にやり場のない愛を八つ当たりするお兄ち…

筒井康隆アホの壁

バカの壁企画で、俗流心理学と歴史事実を列挙して、アホな人々を紹介して、適当なオチをつける感じ。 大家だからできるパロディネタで、内容的には、幻想の未来の方がおもしろかった。銀齢の果ては老人自身による老人バトルロワイヤルで多少興味があるが。 …

アニメルカvol.1読了

アニメルカ読んだ。 アニメの話なのに、どいつもスイスもフランスも、東や宇野はたくさん言ってるのに、ガンダムのガの字も出崎の出の字も出てない。 えー! 宇野さんは富野さんの孫みたいなものなのに! つまり、皆さんのケツに実物大イデオンをフィストフ…

リーンの翼 新装版 第2巻 中盤

前回、1巻(旧版では4巻中盤まで)の感想を書きました。 今、6巻頭あたりまで読みました。旧版と並行して読んでます。 迫水真次郎がリーンの翼の靴を忍者に奪われて、ミラヤマという要塞を奪取して、靴を取り返して、ミラヤマを奪い返そうとする敵国の大軍勢…

リーンの翼新装版1巻。読了

著者:富野由悠季 ジャンル:異世界冒険ファンタジー小説。 あらすじ:太平洋戦争末期、特攻隊員、迫水真次郎は沖縄海上で桜花ごと撃墜された衝撃で現世とあの世の間にある世界、バイストン・ウェルへと飛ばされた。その世界は地上の現世での戦争の拡大と地…

∀ガンダム小説「月に繭 地には果実」〜福井小説と富野小説の違い〜

機動戦士ガンダムUCで今をときめくブンゴー福井晴敏が2001年に幻冬社文庫で発売した物を! 2005年のローレライ、戦国自衛隊1549、亡国のイージスの福井映画化イヤーでハードカバーあきまん装丁クリムト風で発売された物を、 2010年にやっと読み終わったと、…