玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

昨日、香田証生さんの動画を見たのは

オリンッピックの人類融和が嘘で争いが真実だと言ってるんじゃないからな。逆もまた然り。
ところで、新訳カミーユ・ビダンが17歳の割に躊躇なくティターンズを殺しているのはアングラサイトティターンズの殺人動画とか見てたのかも知れんなあ。結局30バンチは見てないわけだし。
ガンダムMk2墜落後の戦闘で躊躇なく火器を使ったせいでカミーユのうちが壊れて近所の人も死んだりしたっぽいので、それで充分かな?もちろん、カミーユは現代日本人ではないけどね。モラルレギュレーションも違うさ。
アムロの殺人は何の違和感も無いので凄いなあ。しかも英雄としか見えない。テム・レイは・・・。カワイソス。