玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

おもしろいおもしろいおもしろいよー。やっぱ富野由悠季はサイコー!

挿入歌「はじめてのおっぱい」作詞・井荻麟 歌 永蔦花音(リアル11歳)
サイコー!
宮崎駿を超えた!
本格ファンタジーっぽくてかっこいいッ!タイトルバックで英語発音で「The WINGS of REAN」とつぶやくとカッコよかった。
なんかもう何でもあり感が好いな。ふしぎふしぎ!センス・オブ・ワンダーだ。
ワーラーカーレンとコモン界では重力定数が違うっぽい。
ハリー・ポッターを潰すぜ!という気概に溢れすぎ。メリケンびとにはどう受け入れられるのだろうか?
音楽が重厚で映画っぽいなあ。やっぱし、映画を分割してみてるようなもんですね。1話に比べてだいぶテンポがゆっくりだ。が、通常のテレビアニメに比べたらまだ3倍くらい。ガンバの冒険と同じくらいか。ガンバの1話も凄い速度だった・・・。
やっぱ、古い名作が好きな俺ですね。
オーラバトラーキモー!こえー!ナレーションのアマルガンかちょえー!
エイサップ・鈴木君がカッコいいよ。イケメンだ。セクハラしまくってもオッケーだ。いちゃいちゃ。
サコミズ若すぎ肌つやつや過ぎ。声と合ってない。体は二十歳、頭脳は喜寿!その名はホウジョウの王迫水真次郎!
っていうか、小説リーンからだいぶハンサムになったな・・・。アマルガンははげたのに。あんなにふさふさだったのに。
萬画版は絵コンテのまま描くようにしていると聞いたが、結構細かい描写が変わってる。つーか、萬画で話は知ってるのにおもしれー!ド・キ・ド・キ!
後妻のコドール・サコミズとのシーソーゲームな家族関係がおもしれー!
コドールが胸を開けてるのに巨乳じゃないというのが斬新かつ魔女っぽくていいな。
娘にしたらたまったもんじゃねえな!そりゃあコスプレイヤーになるわ。
親子と婿殿の会話の演技がおもしれえな。三谷幸喜の脚本みたいだ。さすが富野喜幸日大芸術学部
他にも小芝居がいい。いいねえ。演技が細かい。
リュクスが手袋の代わりにエイサップに渡したのはパンツだ!と富野は言うが、ハンカチでいいと思った。
http://ura-tomino.at.webry.info/200604/article_8.html
リュクスはスカートの方がいいとおもう。でも現実的にはキュロット袴だ。
謎衣服という設定は燃えるのでいいかも。
リュクスかわいいよーっ。靴交換って。姫様の靴は馨しそうですね。
テレビ大阪映らんし堀江由衣の出るアニメをちゃんと見るのは珍しいのだがほっちゃんいいな。ほあー。
ツインテール妖精みたいなあからさまな萌えッ子に対して露骨な敵愾心を見せるリュクスが女の子らしくてかわいいな。
妖精界がかわいくてメルヘンっぽくて子供に見せたいのだが。キングゲイナーといい、なぜ地上波ではないんだろうか。なんかギスギスしたアニメは平気で夕方やってるのに。黒富野が皆殺しにしすぎた前科があるからな。
田中もいるぞーッ!しらねえよ。携帯キモイな。不思議すぎる。異世界の城で携帯電話。わはははははは。諧謔的だ。
白人ハーフのフリーターを娘と一緒に監禁させる親父は、鈴木君を舐めてるのか。鈴木君は紳士なのか。あの時点で婿どの決定だったのか。
オーカオーの座り方偉そうだ。
名無し=ナナジンはダサい。でも顔形はかっこいい。
慣れるか?慣れよう。
「ロボットをモビルスーツと呼んだら売れないよ」という大人になったらトミノに嫌われるからな。主役メカがカッコつけた名前である必要も無いしな。
後4話で愛着が湧くかどうかは楽しみだ。
羽がカッコいいよーッ!周りの風が凄そうだ。蝶の羽で蜂のように羽ばたくオウカオー。
ショウキが斜面を降りる時のポーズが機能的でカッコいい。
微妙にマシンパワーが追いつかないくらいには動きがいいが、まだまだ作画レベルは上げられるな。
CGの動きもちょいと硬いかも。後4話!がんばれ!
それができたら完璧すぎる。が、完璧なアニメが出来ちゃうのも一寸怖いな。
顔が初期の弐瓶勉っぽいのは、まあそう言う絵柄だと思えばしっかりしてると思う。
腹にキャノピーがあって人が見えてるのは人機一体というか、臍から人間が拡大したような迫力があってよい。
靴はいつ2回目の交換したんだ?
エンディングの絵はやっぱり良い。歌も。月曜に借りよう。金は無いんです。
就職してる人は買ってあげてね。