玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

機動戦士Vガンダム14話「ジブラルタル攻防」

ケイト・ブッシュさんが死んだ。普通に泣いた。聖火台で周りに人いるけど、まあ、声は出てないし。ウッソ・エヴィンやジュンコ・ジェンコさんは思いっきり泣けていいな。戦場では子供や女性のほうが感情を爆発させて力に変えられるのか?男はただの暴力にしかならない。男が泣くのはもっと見苦しい。そもそも男が見苦しい。メッチェも死んだ。ファラ中佐とセックスできてたらいいな。メッチェは優しい男だった。殺しを楽しんだメッメドーザのクワン・リーはウッソにボコられて、コックピットのハッチをはずされたが、直殴りされてミンチになっていればよい。クロノクル・アッシャー中尉の自由恋愛ぶりが素敵。普通にいい男なんです。普通のいい男なんです。普通でいい男だったのにねえ。カテジナさんは潔癖症ゆえにリガ・ミリティアの戦いぶりを見て、勘違い?してスパイするという気持ちを一瞬でなくした。のは、ウッソがタイプではないし、シャクティに見せ付けられたからか?「シュラク隊、きれいどころから死んでいく」という川柳が当時のアニメージュに載っていた。当時、僕はケイトさんが死んで半分になった時点で終わったなと思ったんだが。ペギー・リーとコニー・フランシスも十分美人じゃないの!連携白兵戦も素敵。ウッソと絡んで死んでいく繰り返しという批判は最もだが、Vガンダムは詰め込みすぎの上に、まだ入りきっていないエピソードを編集してる感じがあるので仕方がない。1話のあいだに数日空いてるっぽいし。Zガンダムもそうだよな。行間でウッソはもっともっとシュラク隊と仲良しに違いない。ルペ・シノはスパロボ並みの脱出振り。ウッソが無駄使いするのでオリファーとマーベットはなかなかガンダムにならない。この二人が無駄だ。どっちかにまとめろよ。余ったコア・ファイターにビームガンをつけられないか?ファラ・グリフォンは今回のジブラルタル制圧失敗で確実に懲罰が決まった。来週からは宇宙です。あ、あとザンスカールの軍服は普通に軍服らしくてよい。あと、効果音がファーストガンダムのものと同じのが多くてよい。
↑はい、一行感想。
あと、評価。
富野監督は「全編悪意ばっかりのできの悪いアニメなので見てはいけない!」という。が、これで出来が悪かったら、21世紀のアニメのほとんどはゲフンゲフゲフ!!持病の過呼吸症候群があ〜!
昨日の夢使いは「悪くはないが巧くもないアニメ」だったと思う。
Vガンは「悪いけど巧いアニメ」だと。河豚料理?素人にはお勧めできない。しかし、今のところファーストガンダムの次に面白いしよくできてると思う。次がテレビのゼータ。
映画の評価はまた別ですよー。
しかし、来週は梅雨で、もうすぐテストだからまたしばらく見れなくなるな。8,9月は聖火台で勉強したいぞ。