玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

機動新世紀ガンダムXを見始めた。

Vガンダムを見おわったら、富野信者としてはイデオンライディーンを押さえておくのが筋かもしれませんが、近い将来に∀ガンダムを見ようと思うならば黒歴史を体験しておこうと思った。本放送の時は、エヴァ厨だったせいでつっぱってたのと、メカニックの無残さに閉口して見なくなってたんですけど、最終回を見て名作だと思ってから10年、色々と許せるようになった。途中途中を見なかったところを今回補完してみたいのだ。
また、∀ガンダムという火の鳥で言う所未来編が作られたおかげで、ガンダムは全て一つの大河ロマンと言う超メタパラレルSF大作であるわけなのだと言うわけ。http://char.2log.net/archives/blog1279.htmlと、アニメージュに載ってた妄想によると、
U.C.
A.W.(ニュータイプの否定)
A.D.(二回目)→C.E.(超人の誕生)
A.C.(超人テロリストと平和主義)
F.C.(平和主義を守りながら超人オリンピック)
C.C.(ユニバース!)
だそうです。
正暦から武者ガンダムに繋がるのはどうかと思いますが、SDGFが∀の先の未来として押さえておくべきだったりするのでしょうか?
ま、そういうわけで、今はVガンダムで、エンジェル・ハィロゥとダンディ・ライオンによってニュータイプが外宇宙にエクソダスした後の、地球に残されたウッソやカテジナ達地球出身のニュータイプの子孫が、どのように文明の谷間を生きるのかを見てみたい気分なのです。
それが、一昨年の春からファーストガンダムから順番にマラソン視聴してきた僕の気分なのです。
と言う訳で、ガンダムXをレンタルで見る。10巻で2千円だ。
しかも、サントラまでレンタルしてしまった。リーンの翼と同じ人なので、名曲だ。ブラスの使い方が同じだ。
んで、コレが終わったらスターゲイザーも見ないといけないかなあ。ガンダムWは長いし中2のときにサブタイトルを全部おぼえるくらい見たので、オッドナンバーとイーブンナンバーをみて、エンドレスワルツは見てないので見よう。Gガンダムはこないだ(3年前だが)見たから覚えてる。
そうして、ガンダムを全部頭に叩き込んでから再見する∀は正に、「コレン、ガンダムと叫ぶ」でしょう。
人は癒され、ガンダムを呼ぶ!正直、僕がうつ病を発症したのはターンエーガンダムの放送中の受験生で親戚ともめて、学習性無力感に苛まれた時期だったりもするのだが。今回こそは本気出して癒される所存。
そのために、今はガンダムXを見る。徹底的にな。
そして、ブレン、スターゲイザーガンダムW、ユニバァアアアアアアアアアアアース!