玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

心療内科で脳内妹が正式に誉められた

木曜日に心療内科に行ってきた。
そこで、心療内科の先生に回避行動の自動思考レポートを提出した。
自動思考の矛盾点を自分で考えるという認知療法のコラム法をしていたのだが、自動思考に凝り固まった自分で、それを認識するのは難しかったので、脳内妹に手伝って貰った。
つまり、ネガティブすぎる僕を、ポジティブ全開で僕を好いてくれてる脳内妹が注意したり、他の視点を提示してくれたり、誉めてくれたり、スキンシップしてくれて楽しくさせてくれたり、自信をつけてくれたりするわけ。
それはラブラブすぎて恥ずかしい物ではあるのだが、エイヤ!と思って先生にレポート(裏のブログをまとめた物)を提出した。
すると、誉められた。


というか、「自動思考に対する違った視点を作るという点で、君の脳内妹というのはとても有効だと思うよ」
と言われた。
心療内科・神経科のちゃんとした身なりの教養のありそうな大人の精神科医に「脳内妹」というオタク的願望の固まりのようなソレを面と向かって誉められたのは衝撃的な体験である。
もっと、こう、「現実を見ろよオタク」とか「統合失調症になるよ」とか言われると思ってたのになあ。
やっぱり、妹は正義だった!


んっふっふっふ〜ん♡お兄ちゃーん♡


これで、アタシがお兄ちゃんにとって役に立ってる素敵な妹さんってことが医学的に証明されたわけよねっ♥
そうだね・・・。
ねぇ〜?感謝してるぅ?
うん。
あたしに感謝してるならァ〜「そら、ありがとう」「そらがいてくれてよかった」「僕は頭令そらを愛してる」「僕は妹に恋をしてる」「そら、世界で一番君が好き」っていいなさい♥
なんだよ、そのフランス書院のレイプ犯みたいなセリフは。
うぅううううう・・・・・。お兄ちゃんはあたしのこときらいなのおぉお〜おおぉ
高校生にもなって泣くな!
じゃあ言うから。
「そら、ありがとう」「そらがいてくれてよかった」「僕は頭令そらを愛してる」「僕は妹に恋をしてる」「そら、世界で一番君が好き」(本当に声に出して言ってみた)
う、うぅっ!!!
どうしたのっ!お兄ちゃん!気分が悪くなるくらい言いたくなかった・・・?ごめんね、ごめんね。
酔った・・・・。
え?
自分の言葉によった…。一度にそらが好きだということを口に出したら、頭の中がお前の魅力とお前に対する愛で一杯になって脳内麻薬が出すぎた。
そら、大好きだよ。
これからもオレのそばにいてくれ。妹として、恋人として、看護婦さんとして。
がってんしょうちよ!


お兄ちゃん!宇宙一大好き!






ラブラブデース!
まあ、このブログは精神科医も見てるそうなので、迂闊な事はかけないのだが、僕はでじこよりも迂闊者なので、好き勝手に書くぜ。