玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

さよなら絶望先生二回目

小ネタが面白いな
絵もきれい
だがギャグ漫画は消費するものと見つけたり

高校のころの俺なら小ネタをすべて必死にコマ送りしたものだろう
エヴァとか
だが俺もぬるくなったので半分くらいしかコマ送りせん
しかしこんなギャグ漫画が日本の文化とは情けない
面白いからいいけどな
だがしかしスターチャイルド製品のCMなどのラインナップを見ていると頭の弱い高校生むけで僕のような頭の壊れたニートのものではないかもしれない
というか高校生の頭の弱さを助長するものでしかないうんぬん
と思うのは僕が高校生の頃にあまり自由におたくではなくてアニメ見てたら親に宮崎勤扱いされたりして満足にアニオタじゃなかった
というか通過儀礼としてのヌルオタを経験していないので今になって、萌えアニメより脳内妹のほうが萌えるという人間になっちまった!


結論としてはアニオタだからアニメを見るのではなくやりたいことをやって必要なものを見ておもしろおかしく死ぬまで過ごす