玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

絶望ビリーした!エヴァ予告リーチ

さよなら絶望先生を見ながらビリーズブートキャンプ腹筋プログラム。
アニメ内でJINROK'S BOOT CAMPをやってた。
絶望した!
流行りものにのっているようで絶望した!
おれ、どんだけビリーすきやねん。どんだけー。
今週から絶望先生のオープニングの絵が変わりましたね。
いいなあ。
デジタル作画いいなあ。
グラデュエーション!
で、デジタル作画といえば新世紀エヴァンゲリオンヱヴァンゲリヲン新劇場版:序の予告編だが。
同ポジで絵柄だけがきれいになってるとしたらつまらんと思う。
模様をマイナーチェンジされてもナ亜。
新訳Zガンダムで面白かったのは、絵がきれいになっているところよりも、新しい演出が付けられている所なんだが。成層圏からサイコガンダムを俯瞰したりとか。
んで、エヴァンゲリオンはそこら辺をどうかなーって思う。
まあ、予告編だから、皆が慣れているところを見せて、きれいになったというところだけを教えるって言うのも手だよなあ。
ただ、日本列島の明かりが逆に点灯しはじめていったというところは、エヴァのおかげで地球が守られたという肯定感をポジティブに打ち出していくという事なのかなあと思ったのだが。
でも、使徒って言うのはブラッドタイプブルーで、ブルークリスマスからの引用で、分かり合えない人と人という存在だったので、やっつけて気持ちが良いと言うものでもないんだよなあ。
宇多田ヒカルよりもARIANNEのほうが透明感があって好き。

56.9kg
45.9kg
14.9%
1368kcal/day