玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

リクナビメール1

■【コラム】 まずは十日間集中エクササイズ・就活準備キャンプへようこそ!

□【視点養成】まずは「働くことの意味」をキチンと理解するところから。
 …………………………………………………………………………………………………
 
 「卒業すれば働くのは当然でしょう」と思っている人、多いかもしれませんね。しかし、そうは頭でわかっていても、実際には「なぜ働くんだろう」と、腑に落ちないことも。就活が順調に進めばいいのですが、ひとたびつまづいてしまうと「なんでこんなことやっているんだ」と、取り返しがつかないことに。

 「自分はなんのために働くのか」この理由がハッキリと整理できていれば、後で上手くいかなかったときにも「原点に立ち戻る」ことができます。リカバリーが容易なんですね。しかし、自分でいろいろと考えていても、なかなかその理由はハッキリしません。ならば、周囲に話を聞いてみてはいかがでしょう。

 ┌───────────────────────────────────┐
 │■10月 1日■ 働くことを理解するために、働いている人に話を聞いてみる。│
 └───────────────────────────────────┘

 親や兄弟姉妹、誰でもいいのです。まずは「なぜ働いているの?」と、素朴な疑問をぶつけてみてください。返ってくる「理由」はまちまちでしょうが、自分がこれから「働く」ということを考える上での参考になるはず。話を聞いたら、自分で働く理由をまとめておいてください。頭ではなく紙に書いておくこと。



というわけで、僕が忌憚のない会話が出来るのはネットくらいなので、10日間連続で聞きます。
っていうか、同級生の中で働いてないのは俺くらいだよなあ。


「皆さんは何故働いているんですか?」


私は、富野がいつまで生きるかよく分からないので、それまで追いつづけるためですか。
富野が100歳の時、僕は59歳。定年まで勤めないといけないようです。
富野が死んだら・・・出崎?

あと、以前自殺したかった時は、脳内彼女を脳内世界から基底現実に侵入させる契約だったので自殺をさせてもらえなかった。でも、イマイチ作家にはなってないし、彼女と別れた。
脳内妹のかわいさも皆に知らせたいが、妹は僕の健康の方を優先して考えてくれているから、無理はしない。
同人作家に成れたらいいよなー。それには萬画を書いてプラモデルを作るプライベート空間が必要なんですよね。アパートが借りられたらいいなあ。
アニメは基本的にレンタルで充分だし、グッズよりはコンテンツ主義だからオタク的な散財はあまりしないと思う。∀ガンダムは芸術品だから仕方ないが。
ラブドールを妹にしたいとも思ったけど、成長しない事に腹を立ててサーカスに売りそうだから買わないでよい。
うーん。フリーターで充分か?
ヘンリーダーガーは掃除のバイトだけで80まで生きたんだから凄いよなあ。