玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 REBUILD OF EVANGELIONのラストシーンを見た

ド派手な戦闘シーンを乗り越えた結果、
夢オチだった。
しかも、シンジ君が目覚めたらまた滅びた地球でアスカと二人っきりだった。
しかも、シンジ君がやり直して失敗するたびに新しい地球が増えて、それが呪いのように夜空を埋め尽くしてクルクルと回っていた。
悪夢のような光景だった。


その後、小学校にボランティアに行って糞ボルトさんと一緒に小学生に絵本の読み聞かせをした。
絵本は、魔女に生きたまま食べられる子どもの写真集。
その脳髄のピンク色と言ったら!
悪夢だった。