玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST FINALE


レビューです。
感動したっ!
金を出して入手してよかった!
っていうか、オレ、プロデューサーになってよかった!
オレみたいな新米プロデューサーも、おれも、おれも、
みんなまとめて765プロアイドルマスターだ!
社長は良い事を言う!器がでかい!
ついて行きます社長!
オレ、今まで社会人を尊敬する事ってほとんど無かったけど、高木順一朗社長は最高だ!
音無小鳥さんも歌が上手いし、かわいいし、楽しい歌だし最高です。
ナムコプロのみんなの個性が伝わってくるようないい歌です。
というか、このCDをもって、なんだかんだとTHE iDOLM@STERのCDは全て聞いた事になる。(テレビアニメ版は除く)
その思い出が、全部、一気に押し寄せて、感動ッ!
本当に、アイドルマスターのアイドルたちは個性派ぞろいだよな。
それでいて、お互いがお互いを強く思いやっているのがとてもいいよ。良いよーッ!
そんな性格はただ単に萌えキャラ属性だと思っていた時期が俺にも在りました。
でも、アイドルマスターに触れてみると、アイマスの人たちはみんな本当に生きていると思えるような、そんな感じになったんですよ!
アイドルマスター大好きだ!
声優さんのキャラクターソングは、フツーのポップスとかよりもメッセージも明確で、歌も上手くて、好きです。
っていうか、まあ、俺が好きなアーティストって言うのがもともと新井昭乃と筋肉少女帯清春Gacktだからなあ。
たまにセックスピストルズ
クラシックはモーツァルト専門だったけど、最近はベートーベンやドビュッシーシベリウスも良いかなーって思う。