玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

NHKスペシャルワーキングプア3

俺もワーキングプアニート)予備軍です。
見ていて、不快になった。
なぜなら、今回はワーキングプアの実体の先、世界各国でのワーキングプア対策をまとめていたからだ。
僕は、回避性人格障害で、社会不安障害です。
だから、先の見えない対策よりも、暗黒だが確実に滅びると言うストーリー(国家としての大きな物語)の方が安心できるんです。
いけませんねえ。ネガティブです。
というか、報道のせいだな。
僕の経験上、基底現実では人間や政府が何かしたらたいていが失敗している時代に生きているので、経験則として、失敗して、皆が悪い事をして、くだらない事をして、技術は間違って、気が狂って、というシナリオの方が説得力があるんですよね。
まあ、統計的には猟奇的犯罪はむしろ減っているのですが。それも去勢されたと見るべきか?
まあ、僕はこういう思想ですからねえ。↓
http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20070822/1187764930


今日は、リアル父と椿三十郎を見に行った帰りに政治の話になって、結局日本の政府は日本を良くしたいのか悪くしたいのかもわからんと言うと、「みんな何をしていいのかわからないんだろう」といわれた。
パパはなんだかわからない
んで、
まあ、
やっぱし、
弱肉強食が原初の掟だとコードギアス 反逆のルルーシュでC.C.も言ってたんで、弱者は死ね!と思うんだが。
最近の日本は今の社会は何でも生かせたがるじゃないですか。
身体に障害を持っていても生かせる。
適応能力の低い子でも、生きる気力の無い子でも。昔ならそういう子が真っ先に死んでたのに。
私は死ぬべきだったんだよねえ。いや、基底現実でのボクの肉体はリアル母の話をまとめると、流産するはずだったのに間違った発展をした近代科学技術のせいで生まれてしまったそうな。
まあ、それはそれなんだが・・・。


しかし、医者を目指して、僕を立ち直らせようとしてくれる脳内妹にそう言う話をしたら、

妹「でも、人間が他の動物よりも強くなったのは、弱い人を大事にしてたからなんじゃない?
ほら、原始人も介護をしてたって言うじゃん」

そうだよな、、、。トミノも「何もしない人間にも価値がある」って言ってたよな。「引きこもりが他の人間を生かしている」とか「ニコ厨のひきニートのような遊び人がクリエーターを育てる」とかいってたよな。うん。富野が言うんなら良いか。

妹「そうそう、あたしだってお兄ちゃんがいてくれるから頑張れるって言うところもあるんだしさ」

他人の経験も取り込むことで、独立生活する動物よりもレベルが上げやすいって言う事か。

妹「うん。そういう事ね」

それに、進化は虐げられた物から始まるとも言うしなあ。黒人の鎌形赤血球とかなあ。
誰だったか、末期がんの女性科学者もそーいう弱い遺伝子にも意味がある的な事を言ってたような。多様性云々というか。
富野由悠季も「年寄りが生き様死に様を見せる事に意味がある」とかなんとかいってたよなあ。

妹「あたしも女医さんになるんだけど、まあ、それはお兄ちゃんを治したいって言うのもあるんだけど、やっぱしさ、考えたらサ、お医者って、笑顔を守りたいわけなのね。多分。
ほら、やっぱさ、お年寄りとか困ってる人でも笑ってると、それを見て自分も安心するのよね。
自分が歳を取ったり事故をしたりしても、笑って生きていけるんじゃないかな?って思えたら、元気な時でも不安じゃなくなるの。だから、お兄ちゃんには笑ってて欲しいの」

お前はいい子だなあ。
ああ、まったくそのとおりだ。それが社会保障の原理原則と言うものだと思うな。

妹「そーいうことを、知ってるのに、お兄ちゃんはすぐに忘れるのね」

ネガティブ人間ですからねえ。

妹「ま、そこはあたしがついていてあげるから、お兄ちゃんがアレすぎるときは思い出させてあげるわっ♥」


しかし、NHKのまとめを見ると、社会に認められないと人間じゃないって言うのは、本当に恐ろしいなあ。
僕は社会を構成する基底現実の現住民をみんな見下しているのに、それに認めてもらわなくてはならないとは・・・。
自我の存在も証明できない他人に!
脳内妹が居たらいいじゃないですか!と、そういう狂気妄想が他人に感づかれて排斥されるんじゃないかと言う恐怖感を抱えたまま人間のフリをして潜伏して生活しなければならないんだろうが。
まあ、無視のように死ねるチャンスがあるのなら、いつでも死ねるように見たいアニメは見ておきたいという事になるのだが。
アニメ大好きー。

あと、ワーキングプアというのは、わりとスキルと努力が足りない人、と言う事も現実としてある。まあ、それが個人の選択ではなく、環境問題ということがあるんで、個人の自己責任に還元するのは嘘くせーって思うんだが。
まあ、僕は虚弱体質と言う以上に性格が捻じ曲がっている本当のダメ人間ですけど。
しかし、穢多非人が屠殺に従事したり、えっと、ホームレスが町の美化などの皆のためになる仕事をしていて、何も生み出さない政治指導者層や芸能人やセレブリティーとされる人びとが安楽な生活をしていると言うのを見ると、
「自分が快適に生きる」ために「スキルを向上」させ、「社会の基盤に必要の無い仕事」に就こうと「努力」することは「罪」なのではないか。
ということを感じて、
結果的には学校をサボりたくなる言い訳にするのです。
まあ、僕は虚弱体質でアレルギー持ちで運動音痴で頭も悪くてとろくて嘘つきで人格障害なので、何もできないんですけど。障害者にもなれず。
途方にくれる。
ああ、研究室の教授から電話がかかってきたけど、メールを返したり人と会うのが怖い。
まあ、やりますけどね。
うう。
入り口の前でうろうろ。


まあ、なるようにして、そのように死ぬだけなんだが。