玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

世界名作劇場 ポルフィの長い旅14ぼくがミーナを守る

とても淡々とした、静かで穏やかな演出でした。
それなのに、ものすごく緊張して見た。
いっそ、分かりやすく中二病的に世界のせいにしたり、泣き叫んだり気が狂ったり失語症にでもなってくれればマンガらしいのに。
つらいのに、みんなが我慢して、なんとかいつものように動こうとしてて、その精神の糸の張り方がこっちにも伝染して、緊張した。
ポルフィは今までバカな兄で空気が読めなかったのに、地震が起きてから、ミーナが心を閉ざしてから、急にしっかりしてきた。
っていうか、すごく気を使っている。ポルフィなのに。
やっぱ、お兄ちゃんだよなー。
ポルフィーよおおおおおお!応援したい。
来週はミーナが大変な事になりそうです。旅立ちか?


修道女の人は優しいのだけど、神様の方を向いているから微妙に壁を感じる。いや、行い自体はいい人なのでいいんですけど。
ダモンさんは神様過ぎる。