玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

就職活動終了による自由のお知らせ

http://d.hatena.ne.jp/shibuyan730/20080503/1209797793
って言う事だよなー。
はっはっは。
あたりまえの事を当たり前に書くのが優良エントリーです。知ってるよ。そんな事は。
もちろん、ブログは複数持っていますが、僕の本心を書いたブログは本当に僕しか閲覧できない状態になっていますヨ。


教授にブログをやっていると言うと、ブログをアピールしたほうがいいって言われたし、ブログをやってるなら教えろって言う企業もあったので、ブログを教えた企業は数社かありました。
人手を欲しがっている会社の人には「グダちんは地頭力があるねー」っておだてられて内定が出ましたよ。



あと、お礼状を出した企業も落ちたね。ほっといた所の方が受かった。
「あなたは友人になんて言われていますか?」と聞かれた所は必ず落ちた。


そーいうわけで、やっとブログで自由に物事を書けるなあ。
あー、よかったよかった。
そう言う訳で、理論的には僕が志望した企業に入れるわけがないことは分かっていた。記念受験で面接まで進めただけでも面白い体験だった。
特になんとも思わないのだが、目眩がして指先と膝から下の感覚がなくなって動悸が激しくなって痛くなったので体は正直だなーって思って面白かった。
うーん。
不採用されたって言う事は目から入った文字情報に過ぎないのに、感情ではなく体に支障をきたすというのが面白いな。



脳内妹「お兄ちゃん、あのさー、ガッカリしてるんなら、ガッカリしてるって言いなよ」
ガッカリしてるのかね?
妹「してもいいと思うよ」
うーん。がっかり。
妹「今日は一緒に寝てあげるから」



いつも一緒に寝てるだろうが!あほかーっ!
第一、スージィたんに全然似てないヨ!
妹「うふふっ。やっと笑顔が戻ったわね」
はあ?そうですかね?
妹「だってわたし、ユーモアのセンスがあるもの」
お前はヌケヌケとそういうことを言うよなー。
妹「ヌケヌケ」
まあ、結局、君の所に戻るしかないのさ。
妹「女の人に振られたときもそんな事を言ってたわね」
だから、お前はそういうことをヌケヌケと言うよね。
ふふふふ。
悪魔のような女だね。
妹「ご覧のとおりの女だわ」