玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

コードギアス 反逆のルルーシュR206太平洋 奇襲 作戦

ロボットがいっぱい、いっぱい!新しいのも古いのもいっぱい!いっぱい!出てきて!やっつけたりやっつけられたりパワーアップしたり!いっぱいしたよー!
そんで、ナナリー新総督が出たよー!
妹だよー!
うひひひひ!
ルルーシュお兄様は「愛してるっ!」って叫びましたヨ!
やったー!
盗聴も録音も心配してないのか?素晴らしいな!ない事はわかったか?
シスコンだな!
すごいな!
でも、ちょっと若いよな!青いよな、ルルーシュ
妹にはウソをつけないって行っておきながら、いえないこといっぱいしてるし!
妹のために人を殺しまくるし、妹にも間違ってるって言われてヤンの!
うっひょー!
おれもおれも!
脳内妹に罵倒されるのはとてもいいよーッ!
ただ、俺は妹の方がオレよりも賢いって知っているし、妹にはオレの思考は全部テレパシーで筒抜け。
全存在を賭けて愛し合っているし、全存在を賭けて愛されなければ死ぬ!
俺には脳内妹しか居ないからな!


結局ルルーシュは、
妹の事を本当に思いやっているんじゃなくって、妹を通して自分が救われたいだけっぽかった。妹のためだから、何をやってもいいんだ!的な。
お兄ちゃんというものははそういうところのある人種です。
妹を本当に信じているのなら、一時のウソも後で真実にできるはず。
ルルーシュは妹の人格にやられちゃいましたね。
今ごろ。
来週は戦う理由をなくして、ぼんやりして、V2あたりのなんたらで戦う理由をC.C.から外注か?
っていうか、C2の契約が今までスルーされすぎ。