玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

マクロス ダイナマイト73

赤根和樹GONZOオープニング絵がもっとよくなった。
今回もバサラがカッコよかった。
あと、密漁団は背景キャラかと思ったら何気に色々と背景とかがありそうで面白かった。
群像劇で人間を大事にしながらも主人公が一番かっこいいのが強そうで良いな。
河森正治シリーズ構成は微妙にオタクっぽい頭でっかちな印象で、アミノテツロー監督はあったかい印象。
でも、河森氏も悪い人ではないし、設定はともかく、絵や演出はむしろ熱血王道なところもある。
んで、マクロス7ではどっちがメインなんですかね?ま、よくわかりませんが。
おもしろければそれでいいのさー
超長生きで宇宙生物のなんだかよくわからん存在の銀河クジラについて色んな登場人物が自分の都合で勝手なことを言って勝手なことばかりするのが同時期のブレンパワードっぽくて面白かったです。
そのなかで熱気バサラの人を見る目がスゴイ深くてニュータイプっぽくてカッコよかった。
でも、バサラって嫌味なところがないし、何よりバサラが一番自分勝手なのが面白いな。


ミレーヌはなんかレイプから助かった。
ガムリンが頑張ってた。ガムリンはいつも頑張るなあ。