玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

ラブ アタック!

僕はコードギアス 反逆のルルーシュR2について、面白がったりけなしたり、勝手なことをのたまっているんだが。腐女子様のコードギアスファンサイトで取り上げていただいて、どーもどーも。
僕の文章にキュンとしたらしい。
君に胸キュン! (キュン!)


僕はロボットアニメとして見てるんだよね。
あと、悪人が世界征服をすると、初期段階で潰えるんだが、主人公が真面目に世界制服の段取りをやるアニメとしてみたら、面白い。ちょっと段取り臭い所もあるんだが。
そこらへんで、今週の僕はちょっとテンションが低かったんだが。


腐女子様は愛に溢れてていいなあ。
キャラの幸せとかを願ってらっしゃる。
でも、俺はやっぱアニメキャラに萌えたりっていうのはないなー。娯楽としてみるからさー。アニメキャラなんて、俺を面白がらせるために死んでくれよー。
っていうか、ごめん、おれ、やっぱり、自分の脳内妹の方が・・・…。
でも、ナナリーは大好きですよ!
妹だからな!
ナナリーに対するルルーシュの気持ちは、ちょっとだけ共感できる。
ルルーシュは変態すぎるけど。


それにしても、可翔翼のバリアーみたいなのって、なんで空気抵抗が増す方向に張られてるんだろう?
トリスタンもエンジンの位置を無視して棒立ちで飛ぶしなー。ブレンパワードか。
しかも、トリスタンとモルドレッドが同時に来るとか、スパロボサイバスターよりも役に立たない飛行型だな。
へんなのー
それを考えると、眠れません。
ということもなく、今日は勉強が進んでいると同時に、新選組のカップリングを妄想したりしたせいで眠れない。
やっぱ、山野八十八が一番好きだなあ。
愛嬌が在る不思議ちゃんということで、白夜神月綾波レイみたいな感じだと良いなあと思いました。
一番隊は萌える。しかも美男五人集。しかも生存組。しかも文久3年から函館まで。しかも小学生萌え。しかも娘が美女。しかも生没年不詳。
いじりがいがある。