玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

デトロイトメタルシティの父殺し

ジャック・イルダークのジーン・シモンズのテクを若いクラウザーさんの熱血ファックでSATSUGAIして魔法の剣を受け継ぐと言う古典的な父殺しなんだが、根岸的にはジャックは父親でも何でもないのがオモロ!
むしろ松雪泰子にとってジャックが父だから、これは松雪泰子が正ヒロインの位置だと言うことか?
いや、母親の位置?でも松雪ならまだまだ


加藤ローサはかわいいだけでヒロインとしての存在感がやや弱かったかも
審美眼センスもないし
加藤ローサは世間的に認められる事が重要なオシャレの中の人で、自らを認めて立つクラウザー哲学からは遠いかも?
音楽はわからなくても本人を認められる母親の位置に加藤ローサが成長したら釣り合うのだが、レイプ未遂で終わるからなー
レイプさせたれよ


っていうか松雪泰子にレイプされたい
でも、物語の構造で松雪がクラウザーに対するヒロインでも、根岸自身は松雪より加藤ローサの外見に一目ボれした自分にこだわってる
というのがまたギャグの原動力になるのかなー?
そこらへんの恋愛と精神的成長の決着は続編に期待か?