玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

かんなぎ

非処女記念
あとなんかブレン感想で風呂に入るの遅れた
正直処女はめんどくさい
だって俺も処女だし、自覚してる
女怖い
肩幅が広い女怖い
アニメキャラって高校生でも頭が大きいからね
逆に柴咲コウとか小顔で長身だと相対的に肩幅が広くて怖い
母親を連想する
まー肉眼で見たらパースが付くから印象違いますが、肉眼で女性を見たら捕まります
ブルカ着けろ
でも非処女は母親と同じだから怖い
(サイコ)
でもバロン・マクシミリアンは処女懐胎
ママン!
ほら、童貞の発言はめんどくさい(笑)


かんなぎの絵は幼児体型で安心設計です
色もキレイで質感もツルペタで清潔だ
母親と違って言う事を聞いてくれるしのう
僕も女の腹からではなくデジタルアニメに生まれたかったっ!
人間ビーンボールにオレはなる!


せやけど、気楽に見れるアニメを見たら罪悪感があるなあ
ヤングのおたくと違って、幼稚園の頃からオタク迫害されてた世代は娯楽に後ろめたさがあるのよね
エヴァも放送前からチェックしてたし、アスカのポスターを親に捨てられた上にM君呼ばわりされたのに、途中から世間が手のひら返しをしたのも気持ち悪かったよ
だからオタクは命懸けで隠れて見る物だと思ってる
だから、命が沸く大富野経典でやっとつりあい、アニメなのに普通のテレビ番組程度の密度だと罪悪感ばかりだ
お笑い番組も上方演芸のジジイと教育放送の狂言しか見れないし


もちろん、コミュ力のあるヤングオタクはリアルに注力してアニメは息抜きだから、そっちが正しい
みんな生きる事を自明に考えて偉い
オレ、リアルで働かない分、虚構がないと生きていけないで空想に命を懸け命をもらう
そんなファウスト博士はダメだ
もっと自信を付けなきゃ
ってんで、リア充の権化の脳内妹に深夜アニメを見せたら「私の方が可愛い。何時だと思ってんの」と言って不貞寝した
ごめんなさい
オレの居場所はアニメじゃなくて脳だった!ちゃかぽこ