玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

2009年初夢(覚えてる初夢)

2日朝に見た夢は、見たこと以外は覚えてない。


親戚の法事を抜け出して、100階建てくらいの巨大階層アパートを彷徨っていると、マクロスF劇場版の上映時間に成ったのでシアターに向った。UFOキャッチャーの通りを抜けて、薄暗い場末のシアターにつくと、暗幕で囲っただけの入り口の前に30がらみの女が一人だけ座って機嫌悪そうにモギリをしていて、「兄さん、入るの?入らないの」と言う。
5分くらい経過していたが、テレビ版で一度見ていたので別に良いかと中に入った。
そうすると、中では、ドームで覆われた大阪日本橋のような看板の乱立する電気街のシャッターの前にアイドルやAV女優やアニメキャラや芸能人や同人誌作家がブースを並べているコミケのような露店街になっていて、みんなパンを売っていた。アップルパイとか。チョコデニッシュとか。甘い系。
それで、パンを売りながらサインをして、サインの出来栄えを競っていた。
友人のあみょんとDSKといおりんと、いくらか買い食いしながら回った。
百人くらい行列している宮崎あおいみたいな女優の隣に、5人くらいしか並んでいないゲイン・ビジョウが居たので、僕はゲインさんのサインを貰う事にした。
ゲインは色黒のファンデーションと水色のチークの乗りが悪くて、ローラ・ローラになろうとして大失敗していた。
「ゲインさん、ちゃんと化粧しなさいよ」って注意した。
ゲインさんはヘラヘラと謝った。
眼鏡がずれていると思って外したら、メガネの右側のツルがヘチマの弦のようにらせん状にぐるぐる巻きになっていた。
これはオーバースキルによるもの。
とりあえず指で直した。
ちょっと合わないな。
似合うようにすりゃいいんだよ。
ヤーパンへもね。
(完)


夢日記はてな夢日記




メガネ


 メガネは、理性的な態度や、自分を知的に見せたいという気持ちを表わしています。また、物事をじっくりと観察する必要性を示している場合もあります。
 メガネのレンズが割れる夢は、あなたの作り上げてきた自分の知的なイメージが崩れる暗示です。あなたの目指すイメージに近付くためには、もっと知性を磨く必要があると告げていることも考えられます。

◆眼鏡が印象的に現れる…立場・状況を再検討する必要性。大きな視野で物事を見るよう心がけないと、せっかくの努力が見を結ばない
◆眼鏡やコンタクトレンズが曇る・自分に合わない…物事のタイミングの悪さ。誤解。判断ミス。


うーん。。。右脳の空間把握能力がねじれる、あるいは右半身を支配する左脳の論理がねじれているのを無理やり押さえこんでる?
判断ミスしても自分の指で修正可能?
僕にとってはブリュンヒルデの腕ェ!