玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

MSigLooを全部見た。

5,6話の感想は↓
http://d.hatena.ne.jp/nuryouguda/20070630/1183219798
大体前と同じ
序盤はCGが軽いな、と言う感じはした。徐々に良くはなってきているけど。宇宙戦艦の巡行速度が出るのはいいけど、サラミスの加速性能が速すぎてビビった。カメラを動かせばいいのに・・・。
あと、ヒルドルブも軽い感じがした。
モビルダイバーは打ち上げコストの方が・・・。
技術士官が主人公とか、怒りんぼ隠れ熱血女とか、民間徴用船長とか、お気楽パン屋のキースとか、人間関係の配置はけっこうおもしろかった。ただ、人物の視点は複数あって良いけど、脇役が少ないので、それが技術部、作戦部、現場、などの派閥の意識って言うのが見えてこないのはちょっともったいない。オリバー・マイの他に作った人とかいたらいい。
ズダの話はツィマッド社の人が出てて、そこは良かった。でも、パイロットだから、やっぱり自分で作った技術者って言う感じじゃなくて、車に乗ってる男の子視点だなー。
と、戦場まんがであって、全然リアルな戦場じゃない、むしろファンタジーとしてよくで来てるな、と思いました。
マイの上司のマンネリ感の変化で戦局の動きを見せるのはグッド。