玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

アスラ クライン 5

アスラクライン
おたくっぽい。あと、童貞っぽい。緊急時なら裸くらい見てもいいのに。
しかし、バトルものの萬画って交渉事をすっ飛ばして物を壊したり暴力をふるったりするので、変なの。
人格を持ったキャラクターが目的のために動いているというよりはキャラ記号が娯楽作品のために動かされているという感じ。
いや、まあ、娯楽作品ならそうなんだけどさ…。でも、もっと、ねえ・・・。
とりあえず、後半は毛色が変わるらしいので、がんばって「オタクの考えた充実した生活アニメ」を見ようと思います。[[


あと、操緒って結構嫉妬深いんだな。
僕の脳内妹は僕が何をしても絶対に自分が勝つと思っているので、僕が他の女子を見たら逆に闘志を燃やしたり、やらしいことを考えたらうすーい眼で笑ったりしてくれます。そこは性格の違いですね。
でも、トモ君がぱんつを出して困っていたら一緒に苦笑する操緒がかわいかったです。
とりあえず、操緒のかわいいポイントに集中するのだ。