玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

10分で理解する「ある日突然、女の子や男の子がナニかするアニメ」の伝統

忙しいので、アニメ界の3大ジジイ、宮崎駿出崎統富野由悠季でざっくり解説。
だいたいこの三人のパターンで説明できるのじゃないかな。

  • ある日突然女の子が海とか空から降ってくる宮崎駿

ある日突然来た女の子を守るために男子の主人公が頑張る。
一番オタクアニメに近いのに、一番一般向けと言われる宮崎アニメ。
というか、そもそもおたくしか見てないアニメを作る人だったのになー。なんでかなー。

  • ある日突然旅人がスカウトされる出崎統

基本的に旅をしている主人公が、ある日突然才能をスカウトされて、新しい世界に飛び込んで旅をする。
そして、その旅が終わって旅に出る。
主人公がある日突然現れるという形。
才能をスカウトされるのは、コーチが岡をスカウトする場合も(男×女)、観鈴ちんが往人をスカウトする場合も(女×男)、おっつあんがジョーをスカウトする場合も(男×男)、忠太がガンバをスカウトする場合も(ネズミ×ネズミ)、おにいさまへ・・・(女×女)であったりする。
雪の女王は、カイが涼風真世にスカウトされて、ゲルダが吟遊詩人にくっついて旅をするという2段構成。

  • ある日突然王子様がやってくる富野。

宮崎駿はある日突然女の子が来る。富野の場合は旅をしている王子が来る。
出崎統はある日旅人が突然スカウトされる。富野の場合は王子によって開花する。
ハイブリッド型というかパクリというか。
そして、姫は突然来るわけではなく、普通にいる。


トリトンはピピのところに来る。 ルカーは突然来る。でも、その前にトリトンが一平爺ちゃんのところに突然来ている。
シャアがアムロのところに突然来て、アムロがヒーローになる。セイラさんは近所に普通に住んでた。 
カララは例外的に突然来る。ただし、相手は主人公ではない。コスモはキッチンのいるところに行く。死ぬ。
ショウは突然聖戦士にスカウトされて、姫のいる国に来る。
クワトロ王子はカミーユ王子のところに突然来て、カミーユが開花する。フォウ姫は突然来たが、姫というか似ている人。ファはずっといる。
カミーユ王子がジュドーのところに突然来て、ジュドーが開花する
シャアが突然戻ってきて、アムロガンダムを強化する。あと、隕石が割れたりする。
クロノクル王子が突然空から降ってきて、ウッソが開花する。クロノクル以外にもゲリラの爺や美人のお姉さんも来る。シャクティは隣に住んでる。カテジナは隣町に住んでる。
浪人をしていたら突然異世界へ。
突然徳川家康が来て正体を見る。
比瑪が買い物に来たら、オルファンの王子が空から降ってくる。姫と王子は新しい力を得る。1年後、海の底からオルファンの王子が浮いてきてキスする。
お嬢様が水浴びをしていたら、月から謎の宇宙人の美少年が降ってくる。姫は主人公の実家から、主人公に続いて降ってくる。
引きこもっていたら、突然ガチムチ王子とエクソダスするかい。姫はクラスメイト。ネトゲ恋人のところに行く。
ある日突然姫が来たと思ったら、主人公が突然姫の実家に押し掛けてしまってサコミズに婿王子にされてしまう。
(他のは見てないけど、勝平も万丈もダバも王子。あとは饅頭)


とりあえず、トミノは王子様が放浪して、少年を炊きつけて、姫をゲットする話が大好き。
宮崎は女の子に憧れているからオタクっぽい。
出崎はスカウトとか、旅とか、劇画調。
トミノは王子様に憧れているから、少女マンガっぽい。同時に、自分が王子の力を手にして姫をゲットしたいという宮崎部分もある。出崎のように才能を伸ばしたいという男の欲望もある。
そういうわけで、京四郎と永遠の空は出崎っぽいけどロボットが出てくるわけだ。

日常なので、一見突然何かが起こったようには見えない。
アンが突然来る場合、2話をかけてゆっくり進行する。


まあ、富野のことばかりです。