玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

創作幻視小説版「夢兄妹寝物語」 2003年8月 第8話 今回の出演2と後書き

サブタイトル[禁断のロリコンオーディション] 
脇役

  • 社 亜砂(やしろ あずな)(推定20代後半から30代)


通常の3倍ロリコン通常の3倍の性犯罪や通常の3倍の法廷侮辱罪などで服役していたが、謎のスキンヘッドの老人に通常の3倍の保釈金を払われて司法取引で釈放された。ロリータ神拳を発動すると通常のアスリートの3倍の身体能力を発揮する。
職業は自称、家庭教師。実践の社会科を得意とする。
正義のロリコンであるが、謎の多い人物。金髪は自毛。白人の血が入っている。
モデルだったり、属性が似ている人物は、シャア・アズナブル、サカキバラ・ゴウ、炎尾燃、高城一砂、ルパン三世孫悟空早川健、橘一、カイジキカイダー皆本光一須王環、大森カズフサ、DIOハンバート・ハンバート、甘い蜜の部屋の第一章の家庭教師とか。
好きな色は赤。イタリア製品を愛用している。
その仮面はペドフィリア修正監視マスク。ペドフィルが美少女に劣情を催した時の脳波に反応して、電流、電磁波、超音波で激痛を与えるとともに脳のペドフィリアシナプスネットワークを破壊し、ペドフィリアを直したり、性犯罪の再発を防ぐ。視線をモニターするカメラと聴音機がついていて、警察のサーバーに見聞きしたものを記録し、性犯罪を犯していないか監視されている。
また、見た目で性犯罪者だとわかるカインの印でもある。
自宅の中にある鍵で決まった時間(一人で寝る時と風呂)にしか外す事が出来ない。
  
  

中国人のチンピラ一味。いわゆる三悪

中国人留学生崩れで関西弁で金に汚く、金髪に染めてちょっと見はイケメン風のタイガー(20代)がリーダー。詐欺、少女誘拐、売春斡旋、違法ポルノ流通、麻薬密売、武器密輸など、悪い事ばかりしている。

長身で寡黙なドラゴンは人民解放軍崩れの30代。銃器の扱いに長けている。冷静に暴力を振るう。

スネークは食いしん坊で乱暴者。こいつの年齢はどうでもいいや。タイガーよりは年上だが、タイガーを兄貴と呼ぶ。肩に蛇の入れ墨を入れているのでスネークを名乗っているが、太っているので兄貴分のタイガーには「ドン亀」と呼ばれている。地味に料理が上手い。
 頭令そらのお隣さんで、いつもはそらとは関係ない所で悪事をしていたが、今回はそらを標的にしたために返り討ちにあった。
前回に登場した時はそらの知らない所で麻薬や火器を盗んでいたが、そらのせいで爆発事故を起こして麻薬を大量に吸引して、しばらく休んでいたらしい。
ちなみに、彼らが仇名で呼び合って、日本語で会話をしているのは、過去を詮索しないためと、出身地がバラバラで方言が通じにくいのが理由。同郷意識の強い中国人マフィア組織にも所属できないボンクラたちで、三人で零細悪党をやっている。
その分フットワークが軽く、日本人の裏社会からの仕事も手軽に請け負っている。いつ切り捨てられてもおかしくない立場だが、ひと旗あげる日を夢見ている。
 
 

  • 小松康次(こまつ こうじ)(おっさん)

前回、メインディレクターを務めた24時間テレビジョンをそらの変身した魔道のアイドル天宮ロロールにボロクソにされたテレビ局社員。
中年で肥満体。
24時間テレビジョンの寄付金を吊り上げ、その大部分を奪ったロロールに復讐するべく、おしうりグループの密命を受けて素性を探り、正体がそらだと突き止める。しかしそらの魅力にやられ、裏社会のロリータアイドルに仕立て上げ、利用しようとした所を失脚させられてしまう。
 
 

  • ヤンチャ君たち

今回、”社交界”とは別に行動した小松がタイガーたちと同じく独自に雇ったカラーギャングたち。
大体10代から20代のアゲアゲあんちゃん。
今回、死んだり、死ななかったりした。
 
 

  • 米岸(よねぎし)(20代中盤)

国家公務員。警察官。
性犯罪再発防止マスクプロジェクト第一号の社亜砂の担当官。頭脳明晰なキャリアだが、観察対象の社に今回振り回されて、胃に穴が開きまくった。
普段は標準語で話すが、関西出身。
 
 
でした。(森本レオ
 
 
http://blegi.jp/novel/3742/view/65922
 
 
 



あとがき
今回は、そらちゃんのアイドル性について書いてみました。
某人によるとアイドル性とは処女性だという事です。では、処女性とは何でしょうか?単にセックスをしていない状態の女性と言う事でしょうか?
あるいは、セックス不能の状態の少女と言う事でしょうか?
また、少女愛好家の社という人物が登場しました。彼は過去の罪により少女との性行為を禁じられています。
処女と不能はどこへ向かうのでしょうね。
 
 

乙女の感想
 
妹「社先生との腐れ縁はここから……。私の周りは変態ばかりだわ」