玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

アニメブロガーが就職する弊害

最近、(というか、ここ5年くらいだから最近でもないんだが)アニメブロガーが就職してアニメブログが閉鎖される事が多い。
残念極まりない事だ。
私も就職してから更新が減ったし、実生活を優先したいという気持ち、アニメブログは所詮大学生の物、と言う状況も理解している。
実生活でエネルギーを発散すると、ネットで志を訴える欲求が解消されてしまう、と言う事はある。
だが、読者の側からすると、やはり面白い文が読めなくなるのは悲しい事だ。


特に悲しいのは、ブログで文才を認められた人が、アニメ本を作るライターになり、知識を得ても職業としての金銭授受によるシガラミと情報守秘義務により、ブログでキレのある事を描けなくなるというケースが悲しい。また、プロのライターになってしまうと、反社会的な言葉(例えば、カロッゾ・ロナやギレン・ザビや渡瀬眞悧に対して共感の立場を取る)を書きにくくなっているのではないか。
普通のサラリーマンなら、逆に生活資金は手に入るから少しでも書けるんですけどね。


と言うわけで、ある程度僕はインターネットの中で「富野の人」という印象が(自分から言い出したものではないにせよ)固定化してきたので、富野アニメについて、見て書こうと思う。
他のアニメも見てますよー。坂道のアポロンの影の付け方とか、音楽と動きのシンクロとか、いいよねー。