玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

リボンの騎士〜セーラームーンR〜ブレンパワード〜輪るピングドラム 母性の系譜

輪るピングドラムBD8巻最終巻 妹良ければ全て愛してる あるいはアニメの立体性について - 玖足手帖-アニメ&創作-
の続き?
幾原邦彦監督美少女戦士セーラームーンR(1993)より同年代の機動戦士Vガンダムだろ - 玖足手帖-アニメ&創作-
との関連。
あと、再放送でこの間手塚治虫富野喜幸などのリボンの騎士を見た。
リボンの騎士ベルサイユのばらセーラームーン少女革命ウテナプリンセスチュチュに影響を与えた作品だったね。


しかし、このコラムでの主題は僕の精神的なものだ。
つまり、劇場版美少女戦士セーラームーンRセーラームーンの圧倒的な母性の押しつけがましさは許せないけど、輪るピングドラムの妹達は愛せるのである。
同じ幾原監督作品だけどね。


ちょっと時間がないから短く書くけど、
リボンの騎士
男の心を持ってるサファイア(処女)が少しずつ女性性をとりもどして母になる話→ビルドゥングスロマン

2代目の母としてのサファイアはまたグダグダなんですけどね。
しかし、リボンの騎士のX連合の取ってつけたような悪役ぶりはピングドラム最終回の企鵝の会の放置プレイに似てますねー。昔は共産主義の拡大が悪役のメタファーとして便利に使われていたけど、最近はオウム真理教が便利グッズ扱いか。VガンダムF91はオウムがテロを起こす前のテレビの玩具だった時代に宗教テロをガチでアニメに取り入れてるよね。富野はすごい。
あと、リボンの騎士は悪魔のメフィストとヘケートの父娘関係が好きでした。プリンセスチュチュのプリンセスクレールのモデルだよね。でも、ヘケートのドラマはリボンの騎士ビルドゥングスロマンをまとめるための布石として、割と簡単に処理されてしまって残念。悪魔よりも共産主義的X連合の方が怖いという時代性や手塚先生のメッセージかなー?
ちなみに、リボンの騎士の天使のチンクが人間の子供として生まれ変われさせられて、サファイアと50話程度一緒に冒険して、最終回で「天のお父様、僕の命をお返ししますから、サファイアを助けてください」って言って天使に戻るのは、ピングドラムの冠葉と晶馬が最終的に天使のメタファーに変わったのに似ていますね。



セーラームーンR
男たちの苦労や手柄を、特に努力もなく、母親であるというだけで横取りする母性→うっとうしい


この間にVガンダムとかエヴァとかウテナがあって


ブレンパワード

あの時だってママンは家に居てくれなかった!
あんたにはカードを持ってみせるような見せ掛けの愛しかない!
こんな事やられたって、子供にはわからない!伝わらないんだ!
男との愛情を育てるのを面倒がった女は、子供との愛情を育てるのも面倒だったんだよなあ!
だから俺を捨てて、仕事に逃げたんだ!

「人間の女たちが母になることをしなくなった。
それで、子供たちは奈落に落ちる。
だからオルファンが敵になる」(カナン)


「そう、それもあるかもな。
女が母になることをやめて、男もそれを許したんだ」(勇)


「戦争がなくなって、自由過ぎて、
男も女も自分たちの欲望だけに目を向けてしまったのよ」(カナン)


「生存競争を自分に向けたら、エゴだけが育ったんだ」(勇)

子供を作れたから、親が子の上なのか?
子供は、ろくでもない親の負債を抱えて、帳尻合わせに必死になっているんだ!


うっとうしい


この間に∀ガンダムとかシェルブリットがあって、


輪るピングドラム
陽毬、苹果、真砂子という妹たちのために、男たちが努力しまくって、妹を妹だというだけの理由で救って消える兄
男のロマン&妹だから処女性は保たれるロマン
  ↓
  いいよね。


男は次の世代のために死ぬのが仕事じゃん。
でも、男の子はそこにロマンを求めたいじゃん。だから、セーラームーンRみたいにグリリバの苦労を母性で掻き消されて、全ての手柄を母性に還元されると、男は生きてた意味を見失って辛いじゃん。
やっぱり、達成感みたいなのは欲しいし。
妹を守るために死ぬってのはある種のロマンだよ。
母を守るために死ぬってのは、世代の逆行だし、死のメタファーだから嫌だけどね。
id:angmar さんはセーラームーンRの記事の時に、「グダさんは自分を救ってくれた相手とセックスしたいのかもしれないけど、セーラームーンの頃のオタクは自分を救ってくれる母親と、セックスしたい亜美ちゃんは別だったんだよ」ってコメントをくれたんだけど。
いや、兄は妹のために起ちたいわけですよ!むしろ遺伝子的には妹が救われたら、自分がどんなダメ人間で決して何者にもなれない上に死ぬような糞でも、何かのお役にたてるわけですよ。


まあ、苹果ちゃんは晶馬という恋人を亡くしちゃうんだけど、若いんで、まあ、次の恋に行けますよ。∀ガンダムの妹キャラのソシエ・ハイムとかさー。



ピングウェ〜〜ブ

でも、山下洋介くんは、何度世界を乗り換えても、永遠にモテる事はなく、その恋は実らない!
顔のない山下は決して何者にもなれない!



顔のない男

顔のない男


これも良いホモ小説でしたね・・・。



つまり、妹萌えであり、山晶萌えが至高という事です。
 (論破完了)