玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

京都マンガミュージアム #トップをねらえ! 合体劇場版 #GAINAX トークショー補完計画

山賀博之さん赤井孝美さん武田康廣さんのトークショーに行ってきた。
ネギマン面白かった。あとアニメ面白かった。
でもたくさん人が死んだり爆発して脳が疲れて失声症


質問タイムで「親が死んでしまい、オタクコンテンツが楽しめなくなったからつらい。でも楽しみがないのはつらい。アニメ見て楽しみたい。でもアニメを見たら怒ってばかりいた親が突然死んでアニメ見てもつらい。
そんな僕が楽しんで生きるにはどうしたらいいんでしょうか。
オタクコンテンツで楽しませる業界人として、五十代の年長者として、答えて下さい」
なんてエヴァTV版ラストみたいな質問した。
空気は読まない。むしろ重い空気つくる。
オタク自意識問題補完計画をしてみた。僕は辛いんだよ!オタクの頂点であるガイナックスさんに答えて欲しいんだよ!オタク自意識で商売してきたんだから頼むよ!


赤井さんに「親が死んで感覚が変わるのは自然な事だよ。でも、あなたは本人だから大元の趣味は変わらないだろうし、オタク活動とか楽しいことをしていいんだよ。
今まで見てるアニメが楽しめなくなったら、色んなアニメ、今まで見てない作品を見たりしたら楽しいよ」と親切に答えていただきました。
武田さんに「自分も昔、親や大人に『マンガやアニメは大人になって余裕ができた時に見ればいいから、勉強しろ』と言われたが、今、楽しむ事が大事なんだ!今、この瞬間なんだ!」と答えていただきました。
山賀さんに「仕事でも人生でも、リスクとスリルのある、ドキドキする事をしていったら死ぬまで楽しいよ。暴走族みたいな生き方でいい。他人に批判されるようなリスクとスリルを味わうのが楽しいんだ」と答えていただきました。
深い良い話、ありがとうございました。


ガイナックス山賀社長は「リスクが楽しいんだ!」と言いつつ、色んなヤバいガンダムエヴァとかアニメを作って来たから根っからの博打打ちなんだなーって思いました。私は今は疲れたし眠い。静かに暮らしたい。
やはり、ガイナックスの頭を張る人々はすごい強いなあって思いました。
他にもアオイホノオの話とか岡田さんの話とか面白かったです。


僕を他人が作ってるのも事実なんだ。
でも僕はオタクでしかない。僕はオタクだ!
僕はオタクの僕が嫌いだ。でも好きになれるかもしれない。
僕はオタクだ!オタクでいたい!僕はオタクでいいんだ!

(30歳にもなって未だにTV版最終回のシンジ君みたいな思春期を引きずってるが、祝福されたい!)