玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。


広告

ガンダムビルドファイターズ第20話裏切りのアイラ

アイラ・ユルキアイネンとリカルド・フェリーニのバトル。
主人公の出番が少ない分、女性キャラの出番が多かったです。みんなエロい恰好してるなー。コスプレとか中学生の無防備な夏服とか人妻とか。
あと、キュベレイって意外とデカいなー。デカいし、基本的に本編では格闘戦をしなかったので、今回は16メートル級のウィングガンダムと格闘戦をして、大きさが目立ちました。
でも、デカいし体形が人間離れして末端肥大型だし、暴走してもなんか動きがモッサリした印象でした。ファイブスター物語のアニメのモーターヘッドもあんまり動かなかったし。ゴティックメードは見てない!見なきゃなー。
こういう人間っぽくない体型のメカに格闘戦の芝居をさせるアニメーションの作りって結構難しいなーって。
そう考えると、新訳Zのジ・オの隠し腕展開とか回転切りは派手だったなーと。

話としては、アイラの正体が印象最悪でレイジにばれたので、あちゃーって感じ。