玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

シドニアの騎士アニメ第9話「眼差」超スピード編集映画

原作萬画3,4,5巻の内容を一気に新聞記事と言う形で超スピードでダイジェストにしたアニメ版の再編集が良い。第二次世界大戦の日本軍の戦時広報映画のような感じだし、アニメという媒体に合っている。で、その繰り返しの見出し写真の変化で345巻の様々な戦闘を省略しつつもアニメでも流れを紹介するのが見事。特に、5巻の小惑星編で谷風班に加わった新人パイロットの751ちゃんや738くんたちとの4巻での飲み会もアニメでは原作を改変して省略されているけど、そう言うエピソードがあったであろう、谷風が仲間と仲良くなっていったであろうという雰囲気的なものは原作を尊重して再編集してあって見事。
また、その戦闘の再編集のスピード感が、同時に胞衣星白との隔壁の距離の短縮と言う、疑似恋愛映画的な演出とも重なり合っていて、進展が感じられて、これも見事。
だが、そういう谷風の出世に対して、ダイジェストパートが終わった後に緑川ゆはたが「良くないですね!」って総括するのも、出世と言う一方通行的な方向性に他のキャラクターの角度から言葉をぶつける感じで、上手い。谷風長道としては順風満帆、と言う感じでダイジェストを組んでおきながら、そのダイジェストパートを切る所では緑川と科戸瀬イザナのガールズトーク、って感じのシーンを置くのが、映画的テクニックを使ってるなーと言う印象。
オカリナも出てないし、アニメ第一シーズンはあと2回で終わるんだけど、かなり再構成しつつ雰囲気は原作を尊重してるというのが面白い。田寛ヌミは佐藤利奈さんでしたが。巨乳でしたね!原作よりもおっぱいを当ててましたね。イザナのむくれ顔もかわいかったですね。
落合と岐神海苔夫関連の描写も位置関係が萬画より格段に分かりやすく整理されていた。海苔夫が操縦士を辞めるって言う理由もわかりやすい恐怖感と言う描写になっていて理解できた。
魅惑の子安ボイスも「んぎぃいいいいいいいいいいい」でした。
落合の「俺の力が必ず」ってのはアニメでは(あれば)2期に持ちこしでしょうか?
あと2回ですが、どういう風にアニメの第一シーズンの終幕としてクライマックスを持ってくるんでしょうか?
345巻の内容がかなり入り組んで再構成されているので、原作を読んでいてもアニメがどうなるか予想が付きませんね。それはそれで楽しみです。
来週ゆはたとイザナが谷風を旅行に誘いますが、重力館の女将とか科学者落合の地下の秘密とか、どの程度描写されるんでしょうね?3巻の緑川纈と科戸瀬イザナの釣りとか温泉とかと、4巻の旅館を混ぜて再構成するっぽいですが。

シドニアの騎士(4)

シドニアの騎士(4)

っていうか、アニメ1期のラスボスはどうなるんですかね?佐倉あやねるがもずく役で出ていますが、佐倉綾音さんが主演した夢喰いメリーと違ってアニメオリジナルのラスボスが出るという感じではなさそう。うーむ。
カビザシ保管庫がアニメで初めて映像化されたって言うのも気になりますね。

ラジオ シドニアの騎士〜綾と綾音の秘密の光合成
http://onsen.ag/program/sidonia/
ラジオも面白いね!