玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

創作幻視小説版「夢兄妹寝物語」 2003年11月 第11話 第2節

前節
創作幻視小説版「夢兄妹寝物語」 2003年11月 第11話 第1節 - 玖足手帖-アニメ&創作-
創作幻視小説版「夢兄妹寝物語」 2003年11月 第11話 第1.5節(設定資料) - 玖足手帖-アニメ&創作-
  
 頭令兄妹に仕えている宇宙人の奴隷諸国連邦の会議で、エリア0が謎のカードに残されたメッセージの解読結果を報告し始めた。
 その内容はこうだ。

 はじめまして 宍戸隷司 様。
 私どもはCard. Crackers. Clans. Confederation.(カード・クラッカーズ・クランズ・コンフェデレーション、基裂民同盟、略称C4*1 )のキング・オブ・ハートです。
  
  
 本状では、私からの伝言と、私ども同盟についての紹介をいたします。
 畏れながら 宍戸 様にはこのような形でお手紙をお届けいたしまして、驚きの事とお察し申し上げます。
 しかし、これで私どもの実力の一端を御理解いただけたと存じます。
 また、この文章は、到着から何分で解読されましたか。

  
  
1「状況発生から、地球時間で63秒経過した」
2「丁寧な文面だが、挑発的である」
5「同時に、このメッセージに対するリアクションから我々の技術力を測定しようとしている」
3「ならば、我々の正体を知らず、このように探りを入れてきていると解釈できる」
7「しかし、これで我々の行動が未知の方法で監視されていることも確実となった」
6「警戒すべき」
1「だが、この宛先は我々奴隷諸国連邦全体ではなく宍戸隷司だ。ならば、我々が地球上の物質に駐留している群体宇宙人と言う事は知られていないであろう」
0「つまり、キング・オブ・ハートの標的は我々エリア0の租界である」
3「何らかのきっかけで、宍戸隷司が普通の人間ではないという所まで探知された。我々の租界も同様と推測」
2「我々の催眠迷彩機能を突破されたかは不明」
1「エリア7、差出人、C4の検索結果は?」
7「該当なし」
0「メッセージの続きによれば、存在する団体」

  
  

 私ども基裂民は、いわゆる超能力者です。基裂というのは"Cardinal Code"すなわち「世界の基本原則」を裂くことであります。
 お送りしたカードでお分かりでしょうが、我々は能力の性質と力量をトランプになぞらえて表しております。そして、私はハート属性を司るオーバーマン・キング・オブ・ハートでございます。
 私どもC4は超能力者の互助団体として秘密裏に活動している団体であります。私どもは一般の方にご迷惑をかけぬよう、超能力を使いまして完璧に存在を秘匿しております。ですから、あなたが私どもを調査する事は無駄です。
  
  
 さて、伝言ですが、この度は宍戸隷司様に御面会のお願いをいたしたく、お手紙を差し上げました。 
 現地時間11月12日15時に、アメリカ合衆国ラスベガス近郊、北緯37° 3' 16.33", 西経115° 26' 44.58"、の地点にいらしてください。いらっしゃらない場合は、あなた方のお屋敷を誤爆させます。
 なお、このお手紙の内容が真実である証拠に、本日、日本時間午前5時にネバダ州ネリス試験訓練場より、核ミサイルを誤射し、高高度で誤爆させます。ご覧下さい。前述のとおり、私どもは互助団体に過ぎませんので、一般の方への被害は発生させません。無駄な行動をせず、ご安心ください。
 我々の詳細については御面会の際に話しあいたく思います。
  
  
 それでは、貴方と私どもの間に、良好な関係が構築されることをお祈り申し上げます。
  
  
 Card. Crackers. Clans. Confederation.
 King of Heart.

  
  
0「メッセージ終了」
1「脅迫的」
3「地球時間であと10分で核攻撃が行われるなら、その時点でメッセージの真偽は判明」
7「ネバダ州の観測を強化する。空気中に駐留している我々エリア7は固体の依代に租界を築いている諸国とは違い、核であっても物理現象は容易に防御できる」
0「依頼する」

  
  

  • ラスベガス上空

 予告の時刻、果たして核爆発が起こった。ネバダ州の属する西海岸時間では正午丁度、核実験場基地から発射されたミサイルはラスベガスの北北西100キロの地点、上空100キロ弱の高度で炸裂した。高高度核爆発の光は砂漠の太陽にかき消されたが、砂漠の空に似合わない美しいオーロラを描き、事態を把握していない現地民や観光客の目を楽しませ、不安がらせた。発生したガンマ線コンプトン効果により電磁パルスを生み、それが爆心の鉛直点から半径80キロ程度の地域にあった電子機器の幾つかを破損させ、電離層をかき乱し一時的に電波通信障害を発生させた。
  
  

  • 異次元

7「メッセージは真実であった。現地の地球人の報道反応を諸国にも情報を共有する」
  
  

  • ロサンゼルスのテレビ局の速報ニュース(英語)

アメリカ人キャスター「視聴者の皆様、はい、これは全くの事故です。テロ攻撃ではありません。核戦争は起こりません。落ち着いて普段通り行動して下さい。核爆発はヒロシマ型原爆程度の小規模な物で、爆心が高高度でしたので地表にはほとんど影響は有りません。また、現地からの報告によりますと、電磁機器への影響は都市部では軽微なものでした。一般の方の生活には影響がありません。ご安心ください。皆様は落ち着いて当局の指示に従ってください。
 事故現場のネバダ州ではネリス空軍基地を中心として影響を調査しております。また、警戒を厳重に強化しておりますので、続けての誤爆は有り得ません。
 国防の面でも、ネバダ州基地は前線ではありませんので、テロや侵略の心配はありません。現在、合衆国連邦政府は各国政府に対し事故であった事を通知しております。
 では、先ほどのネバダ州基地での核爆発事故についての政府の発表がありましたので、お伝えします」

  • アメリカ政府発表(英語)

 「11月11日という名誉ある退役軍人記念日にこのような事故が起こったことは大変遺憾である。事故を起こしたロケットに核弾頭が搭載されていた原因は目下究明中であるが、テロリストによる工作や他国からの核攻撃ではない。あくまで、基地でのロケット発射高度実験中に発生した事故である。現在、報告された被害はない。 積まれていた弾頭による国民への影響は皆無であると報告を受けているが、万が一被害があれば国民に対する保証は十分な物とする・・・・・・」

  • 英国BBC放送局の夕方のニュース(英語)

「今回のアメリカ合衆国ネバダ州上空で起きた核爆発事件について、我が国及びEU諸国、ならびにロシア・中国・インド等各国はアメリカに対し部分的核実験禁止条約違反として重大な抗議をする姿勢を発表し・・・・・・」

  • 日本

日本の首相はまだ眠っている・・・・・・

  • 再び異次元宇宙会議場

7「我々エリア7のアメリカ担当支部が弾道核ミサイルの発射を監視していた。だが、基地の軍人は予想外の事態との反応を示した。
発射コンピュータへのハッキングや、人間やロボットによる発射操作も無し。ただ、核ミサイルが飛翔し炸裂するという現象だけが存在した。
 核爆発の11分前にエリア0の租界の上にカードが出現した時と類似の不条理。
 さらに不条理な点は、搭載されていた戦略水素爆弾弾頭の爆発が不自然に小規模だった事。おそらくC4同盟の超能力なる物によって爆発が弱められたと推測する。しかし、その原理は不明。不自然な時空の乱れは数種類観測されたが、分析中。未知の波動が複数あり分析は困難と予想」

0「我々へのカード送付を核ミサイルで再現することで、メッセージカードの証明としたのだ。このメッセージを知っている我々のみに対しての行動であり、他の地球人には事故として処理させる巧妙さがある」
2「同時に、いつでも我々に攻撃を加える事が出来ると言う恫喝でもある。指定された会見地点は核爆発を起こした基地の周辺の砂漠地帯であり、つまり、今回キング・オブ・ハートが攻撃力を示した領域の中だ。これも我々に対する挑発行為と言える」
3「一般の地球人に影響は少ない。しかし自称互助団体にしては乱暴」
1「それだけ、我々の存在を重視しているという事でもある」
0「では、会議を再開。
 まず、このカードに書いてある事はほぼ真実と考えて行動すべきと提案する」
4「メッセージの信憑性はある。が、このメッセージに我々が従う必要は?
 事案は二件。謎のカードが宍戸隷司の寝床の上に出現。その11分後にアメリカで核爆発事故が発生。
 この二つを結びつけ我々の能力で解読したメッセージに従い行動を開始すれば、我々がキング・オブ・ハートたち同盟にメッセージを受け取ったと示すことになる」
5「指定場所に行くか無視するか。判断が必要」
4「他の不安要素。 キング・オブ・ハートが宍戸隷司と面会する目的が不明。それが頭令兄妹両陛下と我々奴隷諸国連邦に与える利害の想定が困難」
6「我々のバリアーを結集すれば、地球上の戦略核攻撃からも頭令兄妹両陛下を守ることは可能」
4「カードのようにバリアーの内部に核が瞬間発生すれば、頭令兄妹両陛下への損害も考えられる」
7「核爆発事故のデータを再確認中。超能力という現象について分析中」
1「不確定要素が過多」
3「核戦争となった場合、頭令兄妹両陛下に今までと同じ生活をしていただけなくなる」

  
  
 超科学力を誇る宇宙人たちだが超能力による不条理現象を前に、分析と予測の不確定性要素が大きく、判断が困難になっている。議論が堂々巡りし始めてきた。そこで、奴隷諸国連邦筆頭のレイがイニシアティブを発揮した。
  
0「・・・・・・最悪の場合、頭令兄妹両陛下には現在の身分を棄てて旅をしていただく。
 だが、次の核攻撃自体が有り得ない可能性も高い。我々が宇宙人であることを隠蔽しているように、同盟も一般地球人から隠蔽しているという。ならば彼らが軍事行動や大量破壊行為によりにより既存の人類社会を破壊する可能性は低い」
3「確かに。ならば今回の事故に見せかけた一撃が限度との推測も可能」
4「これまでの歴史上、超能力者による軍事介入の痕跡は検索されず」
1「しかし、核の爆発規模を操作できるなら、宍戸隷司をピンポイントで消滅させる可能性もある」
2「現在まで潜伏しており、この機に乗じて我々を利用して、世界征服作戦をする可能性もある」
1「彼らの思惑が不明」
  
  
0「・・・・・・彼らの思惑が何であれ、我々の存在目的は頭令兄妹両陛下に贖罪し、お二人を守護する事だ。故に我々への攻撃は、我々の危険や損害とはならない。我々の損害を度外視し、同盟と対決することを提案する」
1「我々の性質が露見すれば、頭令兄妹両陛下への守護にも障害となる。それは危険材料」
0「標的とされている我々の租界、宍戸隷司で同盟と接触する」
1「単独行動か」
0「発生した現象の情報は採取終了と判断。これ以上の議論は不確定。しかし直接出向けば状況は動く。
 我々が動けば、彼らに監視される危険は高まる。が、我々にも同盟側を調査する必要はある。
 我々は同盟のキング・オブ・ハートと対話する。その結果、完全に敵対する場合はその場で破壊する」
1〜6「提案に条件的同意」
7「中立的保留」
1「条件提示。キング・オブ・ハートと名乗るオーバーマンが知的生物だった場合、殺害を含めて破壊できるか?」
0「頭令兄妹両陛下の安全には代えられぬ。最悪、知的生物を殺害した場合の責任は我々エリア0のみが負う事を宣言する」
1「提案受理。エリア0が機能不全となった場合、我々エリア1を中心とし、両陛下を守護する」
0「支援依頼。諸国には我々の渡米中、頭令兄妹陛下の守護を強化することを依頼する。ただし、エリア2は我々の機動援護、エリア5の第3、第4、第5州
(野球ボールとピンポン玉とビー玉)はエリア0への隠密援護として同行を依頼する」
2,5「編成了解。エリア5の残りは頭令兄妹両陛下の警護に当たる」
1、4、6「我々も普段以上の出力で頭令兄妹陛下を厳重に守護」
3「では、我々はそら様と社亜砂に不信を抱かれないよう、メイドとして処理しよう」
7「各国の通信は防壁を展開しつつ継続維持」
0「行動開始」 

  
  
そして、その朝は明けた。

次節
創作幻視小説版「夢兄妹寝物語」 2003年11月 第11話 第3節 - 玖足手帖-アニメ&創作-

*1:シーフォース