玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

海外の反応 #JapanExpo #Gレコ 劇場版第一作と富野監督の講演

昨日、Gレコの劇場版が世界最速上映された。
 フランスは花の都パリで開催中のJapanExpoで富野監督立ち会いのもと、ガンダム Gのレコンギスタの劇場版第一作「行け!コア・ファイター」が上映されたのでワイワイインターネットで盛り上がっていました。祭りだワッショイ!

fr.gundam.info

f:id:nuryouguda:20161211152610p:plain
Gセルフです


2019.07.01 (MON)
"Reconguista de Gundam en G" Première du monde film théâtral! "Japan Expo" du 4 juillet cependant 7, 2019 à Paris, France!
Plus de 300 invités, dont Yoshiyuki Tomino apparaîtra!

Directeur Tomino tiendra panneaux (parler des séances), classes de maître (conférences spéciales), et des séances d’autographes. Le 5 juillet, 2019 (Ven) à 10:00 il y aura un stade salutation et première mondiale de la "Reconguista de Gundam en G" film théâtral.

"Japan Expo" Résumé

【Nom】
20e Japan Expo

【Dates】
Le 4 juillet, 2019(Thu)~ Le 7 juillet, 2019(Sun)

【Organisateur】
SEFA EVENT(GROUPE DE JTS


www.gundam.info



第20回となる今回のテーマは「未来」。ゲストに、『機動戦士ガンダム』40周年を記念して富野由悠季総監督が登場するほか、アーティストのmiwaさん、漫画家の永井 豪さんら過去最大となる300名を超えるゲストが出演。700を超えるステージイベントも予定されている。
富野監督は、パネル(講演会)やマスタークラス(特別講義)、サイン会を実施するほか、7月5日(金)10:00からは舞台挨拶と劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』の世界最速上映も行われる。

近くに住んでいる人や会期中に現地を訪れる人は、ぜひとも参加してみよう。
なお、劇場版『G-レコ』の上映につきましては、Japan Expo公式サイト(フランス語)をご覧ください。

www.japan-expo-paris.com


Animation
Exposition 40 ans de Gundam
Pour le 40e anniversaire de Mobile Suit Gundam, ne manquez pas l’exposition consacrée à la saga culte et (re)découvrez l’œuvre de l’illustre Yoshiyuki TOMINO également présent lors du festival.

  • 見た人の感想













ユニコーンの作者の福井さんが同時期にアメリカのExpoに参加したそうですが、Gレコも北米での公開を視野に入れているそうです。




 Gレコの劇場版第一作は、ファッションの最先端の花の都パリで世界初公開されて文化的なパリっ子に好評を納めた!!!!実際すごい!JapanExpoでの富野監督のサイン会にも行列ができて講演会は抽選倍率がすごかったらしい!


(7/8追記)

News|ガンダム Gのレコンギスタ
2019年7月5日(金)、第20回 Japan Expo(フランス・パリ)に富野由悠季総監督が招かれ、遂に完成した劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」が世界初上映されました。
会場には、富野監督と劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』を心待ちにしていた多くの海外のファンが詰めかけ、司会者からの紹介の後、拍手の中、富野監督が登壇。上映を前に、会場に集まったファンに向け、監督は以下のようにコメントしました。


富野由悠季総監督コメント】

 「『Gのレコンギスタ』というタイトルには「ガンダム」というタイトルが付いていますが、基本的にガンダムとは関係が無い作品です。ですから「ガンダム」という作品を知っている人には「理解ができない」と嫌われました。ですが、まったくこの種類のアニメを知らない人には、オンエアの時には多少は人気を手に入れました。


 また、日本でオンエアをされた時に、深夜にしかオンエアがされませんでしたので、僕にとっては公開したという意識がございません。だけど、今言いました通り、一部の若い方の支持を得られましたので、だったら、きちんと作り直そうと思いまして、今回の映画版という形で新作として作ることになり、今日ようやくこちらで初めて公開することができます。ですから、ここにいらっしゃる方にちょっと残念なんですけれども、みなさん方のお子様に見て頂くように宣伝をして頂けるととても嬉しく思います。


 そして、ここの会場の習慣として、このように制作者が来たときには、いろいろとお話しをさせてもらうように強制されています。ただ、今言いましたように『Gのレコンギスタ』という作品は全く新しい形の作品ですので、まずご覧頂いて、そのあとで質問の時間を取らせて頂きたいと思います。


 ですから正面切って言います。
 大人の人は楽しんで頂く必要はありませんが、お子さんの目で観て楽しんでください。」


富野監督がこのように語ると会場内の期待値が高まるように拍手が起こり、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』が遂に世界初上映されました。そして上映が終わると会場ではスタンディングオベーションが起こり、再び登壇した富野監督を熱烈に迎えました。
その後は熱心な海外のファンからの質問が幾つも投げかけられ、富野監督も丁寧に答えていました。
今回の上映イベントの最後には、「今日はこういう形でこういう場所に来て頂きまして、本当に心からお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。メルシーボク」と富野監督からの言葉があり、会場に集まったファンからの盛大な拍手の中、劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ』世界初上映イベントは幕を閉じました。

 ネタバレは避けるけど、課題とされていた「わかりやすさ」が格段に上がって、人間ドラマも良くなったらしい!大ヒット映画にしてほしい!


 だから日本での公開はまだ未定なんですけど、(閃光のハサウェイも未定なんだよなあ)Gレコが日本で凱旋公演をする際には、皆様方のお力添えを何卒拝借いたしたく、お願い申し上げます・・・!


 サンライズバンダイの広報の人にも頑張ってほしい。





http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z

著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、無職の著者に食料を与えると執筆期間を伸ばすことができます。資料を与えると文章の質が上がります。オタクグッズを与えると嬉しいです。
 情けない話ですが、一番必要なのは寝酒に合うストロングゼロです。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)