玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。旧玖足手帖から記事・ブクマを引き継ぎました。


          Sponsored Link Google AdSense 広告

メンヘラ無職は労働意識が違う

 ウーバーイーツというのがある。なんかサイバーな感じを演出しとるが。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトより自由な仕事です


自営業とは、バイト先、会社と労働・雇用契約を結ばず、生計を立てる人です。
会社の労働時間や上下関係から解放されるメリットがある一方で、バイトスタッフやサラリーマンと違い、病気やケガで休んでも給料を保障されないことがデメリットでしょう。このように会社やバイト先に雇用されず、個人で稼ぐ人を個人事業主やフリーワーカーなどと呼びます。

 自由というか、日雇い派遣バイトより境遇が悪化してないか?そんなやつに出前を頼んでいいのか?


  不安定な身分のやつが運んでくる食品。うーん。ていうかウーバーイーツがカバーしているのは都市圏なので、別に山奥で食料配給を人力運輸に頼るような環境ではないので、普通にコンビニに行け。


 まあ、本題はウーバーイーツ叩きではない。


 こういう不安定な仕事もなんかブームみたいに演出されて、ますます貧相になっていく先進国と言うか、そんな仕事でもやるやつがいると言うか。なんか、人足に過ぎないのだが、精神におしゃれなイメージが刷り込まれていく。


  • なぜ働く?なぜそっとしてくれないんだ?

 インターネットでは「稼ぐには」とかで検索するといろんな副業ガイドとか出てくる。怪しいのもある。
 副業労働者の募集リンクに誘導するサイトでは「副業で月10万円以上稼ぐにはそれなりのマインドも必要」とか書いてある。


 マインド…。底辺内職労働者のお小遣い稼ぎにもマインドが求められるとか、メンヘラ無職には無理無理の無です。


 サラリーマン向けのサイトでも高給を取るために「年収を上げるために、毎日「自分に問いかけるべき」ただ1つのこと」とか「「年収1500万円の人」に共通する“潜在意識”」とか、そういうタイトルの記事がですね。あのね、精神論かよ!


 こちとらは1万2千円の月々リボ払いをアベノマネーで当て込み、精神疾患があるんだから!次元が違うんだよ!健常者とは!仕事を精神論で語るな!
新世紀エヴァンゲリオン 惣流・アスカ・ラングレー ~ゴスロリver~:RE 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア



 あのねえ、仕事というのは技術、あるいは時間、あるいはパワー、あるいは権利を提供して金銭と交換する行為です。


 そういうわけで技術を練習してパワーアップして時間短縮して権利を取得しましょうということです。現実的に考えて。


 でも、サラリーマン向けのサイトとか新書では意識とかマインドとかが重視されたり、それを伝授するオンラインサロンとかが跋扈したり、仕事や出世を精神論で語る人が多すぎます。マインドが完全にぶっ壊れて完全に健常者と感覚器官が違っている国家認定精神障害者保健福祉手帳2級マンとしては「堕ちてこいよド三流 格の違いってやつを見せてやる!!」って感じです。
G・E・Mシリーズ 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST エドワード・エルリック


 

  • かつては俺もサラリーマンだった

 脳に過労を受けてしまってな。
 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルが当たる前のKLab株式会社は年俸制だったが、何故か監査があったのでタイムカードを20時に押してから終電まで働いた。残業代は年俸が上司に気に入られないと上がらないのでコミュ障の社員は虐められて過酷な労働を押し付けられて責任をかぶらされてしかも給料は上がらない。
(ちなみに、現在のKLabは、ラブライブ!の新シリーズもあるし、KLabがソーシャルゲームを手掛けるテイルズシリーズも天下のアイドルマスターシンデレラガールズとコラボしているしゲーム企業としては安泰です。先日の決算で一時的に株価が下がりましたが、その後上がり続けているので株を買って勝って買いまくることが高収入への近道だと思いますね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)
電撃G's magazine 2020年7月号増刊 LoveLive!Days ラブライブ!総合マガジン Vol.07


site0.sbisec.co.jp
 株は怖くないですよ!資産が倍になるって大ヒットソーシャルゲームグランブルーファンタジーでも書いてあったし。コロナウィルスで世間が不景気なときこそ儲けるチャンス!空売りとか!
資産を100倍にする「株鬼流」仕掛けの全技術


 まあ、KLabもなんだかんだ言って六本木ヒルズにある大企業なので意識高い系の社員が多かったのですが。そのうちの一人を紹介しよう。


「死ぬ気で働け、死なないから」が口癖の先輩社員がいた。(たしかに僕はKLabで過労になって全身に疼痛(なんと虫歯でもないのに全部の歯も痛くなるという徹底ぶり)が発生し謎の高熱を発して死にかけたが、臨死体験して脳内妹が三途の川まで迎えに来て死ななかったので死ぬ気で働いても死にませんでした)


 その先輩は意識高い名言を集めたアフィリエイトブログを副業にしていた。
 ある日僕がそれを見て「ほほう、卿はなかなかシェイクスピアやカントなど、古典的な文化の教養のある人物なのだな。余はまだ代表作を一冊ずつくらいしか読んでおらん」と評したところ、


「こんなの、適当に有名人の名前を入れてググって出てきた言葉を貼り付けてるだけだよ」
と、言われた。


 意識高い系の内実なんてそんなもんだよ。



 でもまあ、結局、金儲けとは卑怯であり兵は詭道なのだが、そこらへんをマインドとか意識改革とかいって、それをしたら年収アップとか、金を精神論で語る人が多い。いやー、ここは悪いインターネットですね。


  • 金は燃料

 そういうふうな卑怯者の集団のくせに給料アップは精神論みたいなことを押し付けてくるような輩の尻拭いをしていたら国家認定精神障害者保健福祉手帳2級に合格した。


 で、精神科に絶賛通院中だし、家庭は崩壊したので、持続的な人間関係が精神科しかない。 


 まあ、その精神科医も俺の母親の自殺を俺が予見していたのに止めてくれなかったので、信じてはいないで利用しあっているだけの関係だが。


 その精神科医いわく、「みんな労働を高尚なものだとか、仕事を生きがいにするとか言うけど、結局金を得るためだ。そして、金は生きるための燃料だ」


 僕も同意する。
 こっちは命がかかっているんだ。生き延びるためには何でもする!
寄生獣(4) (アフタヌーンコミックス)



 健常者のにとって給料は自分に対する評価だとか、評価されるために精神を修養するとか、ライフハックして他人を出し抜いて出世するとか、そういう精神と金を結びつけているのではないか?



 俺は金は金で、スーパーマーケットとかに持っていくと食料と交換できて死が延期されるものであって、自分の評価とは関係ないと考えている。自分の評価は脳内妹がどれだけベロチューしてくれるかどうかで決まると思っている。そして、死は愛とは関係なく訪れる。
 健常者とは意識の次元が違うんだよ!
 社会とか経済とか政治なんて健常者共が勝手に運営していればいい。



 健常者はなんだかんだ言って、学歴レールに乗って就職駅からサラリーマン路線に乗って、そこでの人間関係とかで賃金を得て評価されることを求めているのだろうか?(まあ、健常者でなくなってから10年くらいたつのでしらんけど)


 メンヘラ無職は意識が違う。他人に評価されるかどうか以前に、生きるか死ぬかの次元で、死を延期するために金を得て飯を食っているのだ。社会は俺を傷つけて殺すものだと認識している。だから社会に評価されようとは思わない。
(医師の見立てによると、僕は本質的に他者評価型で他人の顔色をうかがう虐待家庭サバイバーとのことだが、そのせいで他人の目が怖くて持続的な人間関係が構築できない)
 人間関係が生きるか死ぬかの金に関わってくるなんて恐ろしくてたまらない。


 生殺与奪の権を他人に握らせるな‼
鬼滅の刃 生殺与奪の権を他人に握らせるな Tシャツ/WHITE-XL
魂心Tシャツ 生殺与奪の権を他人に握らせるな!(LサイズTシャツ黒x文字白)
ククク・・・。俺は邪悪な狂人なので1ページも読んでない人気漫画の広告を貼るぜ・・・



 そんな死にやすいメンヘラがリボ払いでデレステのガチャをしたりGレコのパーフェクトBDパックを勝ったりする。命が削れる感じがして、リストカットよりも痛みを感じずに生きている実感を得られるぜ…。


 まあ、僕はクズなんですけど、金っていうのは評価されてもらうものってサラリーマン時代は思ってたけど、そうではない。


 僕は体も病弱でもあるので、ずーっとコンスタントに同じペースで風邪を引いているのだが、(自律神経もぶっ壊れているので)、他の他人が新型コロナウィルスCOVIC-19で風邪を引きやすくなると、何故か俺は10万円をもらえるらしい。これで一生リボ払いから抜け出せる。(アベノマスクは届かないので自分でミズノのスポーツマスクを買いましたが)


 まあ、僕とは逆に金回りが困窮する事業者もいるらしい。水木しげるの漫画みたいだけど、金は自分がなんかしたらゲットできることもあれば、全然関係ないところから取られたりする。


 そういうわけで、死なない程度に金を回していこうと思う。まあ、最終的には死ぬんですが。


 いや、まあ、すべてのメンヘラ無職や精神科医がが僕と同じ考えというわけではないです。作業所でくっそ安い賃金で働いたり、あるいは金を払ってグループに参加して、それで社会的な居場所を得られるから満足しろ、みたいな精神障害者への施策もあるわけで。僕は人間関係が嫌いだし居場所は脳内妹の胸の中なので支援作業所には行きませんが、行くの楽しみという精神障害者もいるので、まあ、いろいろですわな。


  • おもねり

p-shirokuma.hatenadiary.com
最後にご紹介します。僕の前前回とその前の記事にブックマークしてくれたシロクマ先生の新刊が出ますよ!
健康的で清潔で、道徳的な秩序ある社会の不自由さについて
 僕のこの本に対する感想は、そうですね。
「タイトルが長い!覚えられない!やむ!」です。
「ちゃんとするのがめんどくさい」くらいの意味なのに、漢字が多い。漢字が読めない精神障害者もいるんですよ!
 まあ、でも、精神科医として本業をこなしながら、8年の間に6冊も本を出しているのは、大したものだ。
 (ククク・・・。こうしておだてておけば、またブックマークしてもらえるぞぅ・・・)





 金が嫌いなくせに、じゃあなんでアフィリエイト広告を載せてアマゾン芸をしているのかと言うと、お店屋さんごっこがおもしろいのと、手軽に画像を貼れるからです。ごっこだよ!たのしいようちえんだよ!


https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/6FXSDSAVKI1Z


著者へのプレゼントはこちら
nuryouguda.hatenablog.com
 このブログは最後まで無料で読むことができますが、投げ銭したい人はこちらから。
 「感動しました!」というメッセージ付きで物をもらうこともあるが、読者からの評価が高いともらえる、というわけでもない。自分的に自信作でもアクセスが伸びないときもある。
 まあ、これも僕の博打好きな遊びの一環ですかね。なんとなくサプライズ的に物が届くの、面白いし。これも山師ごっこですね。
 あと、ブログに書く程度のアニメ感想を有料記事にして読者を絞って金を取るより、無料で情報を拡散させたほうが策士ムーブできるかなーって感じ。


(この記事が良いと思ったら読者登録お願いします!)