玖足手帖-アニメブログ-

富野由悠季監督、出崎統監督、ガンダム作品を中心に、アニメ感想を書くブログです。

怪人ですけど #仮面ライダークウガ 新春スペシャルを見ましたけど

Episode46.5”初夢”


 なんか新年から胸糞悪いゴ・ジャラジ・ダのエピソードは見たくないので、ゴ・バダー・バをニューマシンでかっこよくやっつけて、総集編というのはいい。


 しかし、その総集編は胸糞悪いゴ・ジャラジ・ダのエピソードを含むゴ集団全滅までの総集編だった。一気に見せられると、うん、しんどいな!
S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アメイジングマイティ


 総集編もしんどいのだが、その間の五代雄介が2001年1月2日のカレー喫茶店のポレポレで開店準備をしつつ、うたた寝して見ている初夢というパートも狂っている。


 おやっさんが言っていたような昭和ギャグが連発される。うーん。平成21世紀の第一作に昭和を持ち込むな!ライダーは年号。


  そしてラストの晴れ着怪人たち。普通に怖かったです。


 あと、エヴァンゲリオン劇場版シン・エヴァンゲリオンがもうすぐ終わりますけど、仮面ライダークウガは旧エヴァンゲリオンが終わってから3年しか経っていない作品なんですね。若かったのでもっと長い気がしたけど。
 で、誇りのエナジーで愛の前に立つ正義のヒーロー仮面ライダークウガの総集編のナレーションを碇ゲンドウ役の立木文彦さんが言っているのは、やっぱり、うーん。声はいいんですが。


 でも、立木文彦さん、総集編のナレーション以外では毎週次回予告の一言しか喋ってないという。うーん。



 あと、やっぱりオダギリジョーさんの存在感なあ。元々演技派志望って感じだし、クウガのオンエア中にでたCDの歌とか、アート系な感じもしたんだが。総集編で演技力の成長を見ると一年特撮はやっぱりいいなあと。
 というか、最近のオダギリジョーさんをあんまり見てないので、アニメもいいけど実写もうーん。